FC2ブログ

大手前大学通信教育学部を卒業した社会人学生によるルーティーン動画

生涯学習や哲学についての動画を投稿している私のyoutubeチャンネル(生きるための学びチャンネル)に、大手前大学通信教育学部時代のルーティーン動画を投稿しました。

挫折しないで如何に卒業まで学習を継続するかをテーマにお話していますので、これから大手前大学で学ばれる方の参考になれば幸いです。


通信制大学生のルーティーン動画 Part.1 大手前大学編

動画でお話している内容は以下の通りです。

1.予定を管理しよう!
2.スキマ時間の学習について
3.在宅学習について
4.学習の記録を残そう


1.予定を管理しよう!
まず、手帳などに1年間の予定を書き込んでみましょう。書類手続きや履修登録などの手続き関連の日程、単位認定試験の受験日、レポートの提出期限、スクーリングの予定などなるべく詳しく書き出しておくと、学習をどのペースで進めればよいのかが明確になるだけでなく、モチベーションの維持に役立ちます。

そして、学習予定を早めに把握できるので、職場との調整も円滑になります。

では、次に大手前大学の学習システムをもとに、どのように私が学習を進めていたのかをお話していきたいと思います。

大手前大学での勉強は、主に動画教材を視聴して、講義ごとのミニテストを受験、最終的に期日までにレポートを提出したり、土日に行われるオンライン上の単位認定試験を受験し、合格することで単位が認定されます。

大手前大学の特色として、1年間を3ヶ月ごとの4つの期間4クールに分けて、3ヶ月毎にいくつかの科目を履修登録と取得するシステムになっている点です。

ひとつの科目の修得が長期化すると、学習内容の記憶が薄れたりといった問題も起きてくるので、短い期間で単位が積み上がっていく達成感や安心感が得られるのは大切です。

大きな目標を長期的に目指すのは中々大変ですが、小さな目標を一つずつ達成することは、自己肯定感を高める上でも大切になってくるので、よく出来た学習システムだと思います。

補足として、単位の登録は第1クールから、第4クールまでどのタイミングでも可能なのですが、学びたい科目が明確に決まっている場合は、なるべく早いクールでその科目を履修登録した方が、お得です。理由としては、学習期間と単位認定試験の期間が終わると、次のクールが始まるまでに1ヶ月程度のインターバルがあるので、その時間に他の科目の学習をすすめることが出来るからです。こういった時間を無駄にしない、学習が途切れる期間を作らないということも卒業を目指す上では大切になります。


また、少し変わった学習科目として、メディア科目という種類の履修科目があります。この科目は、スクーリング科目の代わりになる在宅学習形式の科目で、この科目を履修することで、スクーリングに参加しなくても、大学卒業を目指すことが出来ます。

ただし、認定心理士などの資格取得を目指す場合は、すべての科目をメディア科目で補うことは出来ないので、スクーリング参加も必要になってきます。

メディア科目の特徴としては、例えば、15回で完結する講義の場合、学習期間が開始すると、2コマの講義が視聴出来るようになります。その2コマを2週間の期間内に学習し、確認テストや課題などに合格することが必要になります。この2週間以内の学習を繰り返すことで、単位が認定される仕組みになっているので、他のテキスト科目や動画学習の科目に比べるとハードルが高いです。その為、メディア科目を履修する場合は、まずこの科目の勉強を優先して行っていくのが良いと思います。

一点注意点として、先程履修登録はなるべく第1クールにというお話をしましたが、スクーリング科目やメディア科目については、決められたクールの履修登録期間にしか登録が行えないので注意が必要になります。

それでは、前置きが長くなりましたが、これから、実際の学習の方法として、スキマ時間を利用した学習と家での学習についてお話します。私の場合、主に動画教材については在宅、テキスト学習についてはスキマ時間も利用して学習を進めていきました。


2.スキマ時間を有効活用しよう。
昼間に仕事をしている社会人学生にとっては、いかに学習時間を捻出するかが大切になってきます。

そこで大切になってくるのがスキマ時間の学習です。具体的には、電車移動の時間や昼休憩の時間などを使ってテキスト学習を進めたり、ノートパソコンを持ち運んでレポート作成を行っていきます。

スキマ時間学習は、ひとつひとつは短い時間ですが、チリもつもれば山になるということで、例えば平日一日30分でも一ヶ月20日で10時間の学習時間を捻出出来ます。

実際は、移動時間に少し仮眠したい、昼は同僚とのコミュニケーションなどあるので、厳格に一日30分などと固定してしまうのではなく、柔軟に対応する必要があります。

私の場合は、昼休憩1時間のうち、前半の30分程度で同僚たちとの食事を済ませ、カフェや図書室などに寄って学習に集中できる時間を作っていました。温かい時期なら、外のベンチなどでも勉強は出来ると思います。

社会人学生の現実として、学習を応援してくれる方だけでなく、相手の成長を快く思わない人や、邪魔してくる人もいると思いますので、如何にそういった人を刺激しないかも大事です。

そういった人の前で勉強をしていると、勉強より仕事に集中しろとか、今更勉強して何になる?など妙ないいがかりをつけられるので、距離を取りましょう。

職場に、休憩時間に勉強などをしている人がいれば、一緒に勉強をするのもオススメです。類は友を呼ぶではないですが、自分を高めようとする人の周りには、同じ志の人が集まってきます。

また、自分自身の生活の中で、学習の優先度を上げる意識も大切になってきます。どの程度学習を優先すべきかは、最初にお話した予定管理が明確になってくると自ずとわかってくると思います。

仕事自体も仕事の付き合いも、家庭生活も大切な要素ですので、無理のない学習をすることが大切になってきます。

スキマ時間の学習は、できればという気持ちで、過度に期待しないことも大切です。日々の中でうまれるスキマ時間を無駄にしない為に、持ち運びしやすいテキストなどをカバンに入れていきましょう。

また、ここで手帳をもう一度再登場させますが、手帳に学習中の気づきや、思いついたことをメモしていくことも大事です。これは仕事にも言えることですが、日々ふとした瞬間に思いついたことをメモしておくと、大幅に自分の生産性を上げることができます。

3.家での学習
では、次は家での学習についてお話していきたいと思います。私の場合、平日は、大体夜、7時から、8時に帰宅して2,3時間の学習、土日はどちらか1日に集中して学習を行うようにしていました。

仕事をしていると、どうしても夜は疲れて眠いというときもあると思うので、そういう場合はなるべく早く寝て、2時間ぐらい早起きして、出社前に勉強を回すのも有効だと思います。

通信制大学での学習は長期間の戦いなので、無理なく毎日学習を進めていくのおすすめです。無理をして、学習自体が苦痛になって、やめてしまうことが一番もったいないです。

なるべく前倒し、前倒しで勉強を進めて、繁忙期など帰りが遅くなって学習が遅くなることも見越して、学習を進めていきましょう。

学習をすすめる際のコツとしては、ある科目の学習を開始したらなるべく短期間のうちにその科目の学習を終えてしまうということが大切だと思います。勉強が長期化すると学習範囲の記憶が曖昧になり、効率が落ちます。

また、提出したレポートやミニテストなどは、試験前の復習用にデータとして残しておきましょう。キーボードプリントスクリーンキーなどで画面記録を残して、私の場合も、試験直前の確認などに活用していました。ただし、これらのデータはあくまでも個人の学習用で、ネット上での公開などは厳禁です。

休日の学習については、生活スタイルにもよりますが、私の場合は1日ぶっ続けで勉強をするのに慣れていたので、土日どちらかを学習にあてる方法をとっていました。また、大手前大学の場合は、基本的には大学から配布されるテキストや動画教材で単位取得が可能だと思いますが、レポートでより詳しい文献にあたりたい時や、自分の関心が深まるにつれて、書店や図書館に行って文献を集めるのも、休日の大事な過ごし方でした。

最近は、アマゾンなどで気軽に専門書が購入できますし、学生はプライム会員の料金の割引なども受けられるので便利です。また、少し古めの本については、日本の古本屋という、全国の古書店の書籍を検索して購入できるサイトがあるので、こちらも重宝しています。

余談ですが、専門書からピンポイントで自分の知りたい情報を見つける方法として、目次の他に、巻末の人名・事項索引なども是非活用しましょう。また、概論的なテキストなどは参考文献一覧などから、その分野の代表的な研究文献を知ることもできるのでこちらも是非活用しましょう。


4.学習の記録を残そう
一日の学習の締めくくりとして、最後に学習の記録を残すという話をしたいと思います。具体的には、ブログやSNSを活用していました。

私の場合は、まずブログで一日にどれだけの学習を行ったのか、学習心理学概論、2コマ完了、確認テスト2個合格などなるべく具体的に、成果を記録していました。

この際、今日学んだ内容なども負担にならない範囲で書いておくと、自分の財産にもなりますし、他の学習者の参考にもなると思います。あくまでも記録なので、あまりこちらに熱中すると本末転倒になります。

また、特に注意が必要な点として、単位認定試験の具体的な内容やレポート課題の内容などを公開してはならないという点が大切です。多くの通信制大学では、大学の規定の中にこれらの禁止事項を定めているので、第三者に向けて記事や動画を作るときは、この点も注意が必要です。悪質な場合は、除籍などの厳しい処罰を受けることもあります。

記録を残すと、自分の学習がどの程度進んでいて、あとどれぐらい学習が残っているのかが視覚化出来ます。また勉強する気が起きないときに、その記録を見返すとこれだけ頑張ってきたのだから、もう少し頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

概要欄にブログURLなども貼っておきますので参考にして頂ければ幸いです。

また、SNSの活用として、私の場合はmixiの通信制大学コミュニティを活用していました。内容としては、「今日はこれをしました」などのスレッドが用意されているので、そこに自分の学んだ内容を投稿していくというスタイルになります。お互い励ましあったり、自分と同じ科目を学んでいる人が、かなり先まで学習が進んでいたりすると自分も頑張ろうという気持ちになれます。

通信制大学での学習は、なんといっても孤独をどう乗り越えるのかという点が大きな課題になってくるので、こういったSNSの利用や、スクーリングで同級生の知り合いを作ることが大きな支えになってきます。

大手前大学の場合は、現在だと大学のE-Campus上にチャット機能などが実装されているので、そういった機能も活用していくといいと思います。


今回は、主に大手前大学での学習を例に、通信制大学生の生活についてお話してきましたが、不明な点などがあれば、是非コメント欄に残して頂ければ幸いです。

また、今回お話した内容は、数年前の体験をもとにした話ですので、正確な情報については、必ず現在の大学案内やシラバスを参考にして下さい。

次回以降、私が他に卒業した通信制大学である、日本福祉大学、武蔵野大学についても、それぞれの特徴の紹介と実際の学習内容についてご紹介していきたいと思いますので、是非そちらも参考にして頂ければ幸いです。

この動画が参考になりましたら、是非チャンネル登録の方も宜しくお願いします!

【Youtube】生きるための学びチャンネル(チャンネル登録者数 660人 364本の動画を公開中)
哲学、心理学、ビジネス、通信制大学などの動画をアップロードしています。是非、チャンネル登録をお願い致します。  チャンネル登録はコチラから

【Youtube】情報処理技術者試験 合格チャンネル(チャンネル登録者数 150人 19本の動画を公開中)
情報処理技術者試験、IT技術に特化した動画をアップロードしています。  チャンネル登録はコチラから

【Youtube】哲GACKTのゲーム実況チャンネル, etc.(旧:永遠に生きる男の野望チャンネル)(チャンネル登録者数 35人 410本の動画を公開中)
生きるための学びチャンネルに上げきれない動画、日常動画、作品紹介などをアップロードしています。  チャンネル登録はコチラから

今までの取得資格一覧へ

にほんブログ村 大学生日記ブログ
スポンサーサイト



テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学通信教育部での学習について

 いちごさんコメントありがとうございます。大手前大学での学習についてご質問いただいたので、少しお答えしたいと思います。

大手前の学習科目は、オンデマンドビデオを中心とした科目もあれば、テキストを読んでレポートを書く科目もあるので、レベルとしては様々ですが、まずは基礎的な入門科目にチャレンジしてみることをお勧めします。

 私個人としては、ビデオ教材が充実した科目の方が最初は良いかなと思います。あと、あまり多くの科目を平行して進めずに、1、2科目ずつ確実に終わらせていくのが良いと思います。

 レポートは、図書館などで新たに文献を集めるのが必須の科目は少ないですが、もちろんあれば高評価が狙えます。
参考になれば幸いですが、何か他に不明な点があれば、是非コメントお願い致します。

【Youtube】知的快楽主義者の勉強チャンネル(チャンネル登録者数 21人 557本の動画を公開中)
情報処理技術者試験の対策動画を中心に、心理学や通信制大学についての動画をアップロードしています。是非、チャンネル登録をお願い致します。  チャンネル登録はコチラから

【Youtube】知的快楽主義者のゲームチャンネル(チャンネル登録者数 325人 3,689本の動画を公開中)
PC、PS4ゲームを中心に、動画をアップロードしています。
是非、チャンネル登録をお願い致します。  チャンネル登録はこちら

今までの取得資格一覧へ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学の卒業証明書について

 Amyさん質問ありがとうございます。学位記については、心理学メジャーを入れるかどうかの選択は学生側で出来たと思うのですが、卒業証明書についてどうなるのかは、取り寄せたことがないのでわからないです。一度、事務局に問い合わせると親切に教えてくれると思います。

 お役に立てなくて申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

【Youtube】知的快楽主義者の勉強チャンネル(チャンネル登録者数 14人 540本の動画を公開中)
情報処理技術者試験の対策動画を中心に、心理学や通信制大学についての動画をアップロードしています。是非、チャンネル登録をお願い致します。  チャンネル登録はコチラから

【Youtube】知的快楽主義者のゲームチャンネル(チャンネル登録者数 184人 2,902本の動画を公開中)
PC、PS4ゲームを中心に、動画をアップロードしています。
是非、チャンネル登録をお願い致します。  チャンネル登録はこちら

今までの取得資格一覧へ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学 試験課題の公開日について

 ともさん、ご質問ありがとうございます。レポート試験科目についてですが、公開日は、科目によって違うようです。試験以外の全ての講義、課題を終えた時点で課題を見ることが出来る科目もあれば、試験直前(2週間前から?)しか閲覧できない科目もありました。

 レポートの進め方ですが、一科目づつ集中的に進める方法の方が、内容が連続しているので、モチベーションが維持しやすく、課題も進めやすい場合も多いですし、なによりいざという時に、確実に単位を積み重ねられるという点が良いと思います。私の場合は、2科目程度を同時並行で進めて、一つの科目で、少し行き詰ったりした場合は、もう一つの科目を進めるといった進め方が多かったです。

 参考になれば有り難いです。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学での学習の進め方について

 ともさんご質問ありがとうございます。大手前大学での学習の進め方についてですが、大手前大学では試験を受ける日が限られているので、悩ましい問題だと思います。

 単純計算だと、履修が確定している科目は第一クールで全て登録してしまった方が、単位認定試験が最大の4回受験可能になり、クール間のインターバルも無駄にならないため、お勧めです。

 そして、同時並行で複数の科目を進めておくのも、後の負担を減らす意味で良いと思います。ただし、レポート科目の場合は、中間課題などは履修した1年間、それまで提出したレポートが有効ですが、最後の単位認定試験レポートのみ、各クールで問題内容が変更される場合があるので、注意が必要です。前のクールで公開された単位認定試験レポートで、レポートを準備しておくと、そのクールでは違う課題が出題される場合があります。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR