【書評】西尾維新『結物語』を読了しました。

 先日購入した西尾維新『結物語』を読了しました。23歳になり、警察官として、故郷に戻った阿良々木暦を描いた本作ですが、ファイヤーシスターズや神原駿河、羽川翼たちのその後、そして戦場ヶ原ひたぎとの関係についても描かれており、少し懐かしいような、ついに書いてしまうのかといった気持ちもする一冊でした。



 話の展開やテンポが速く、オフシーズンの中では一番好きな話でした。まだ次が出るようなので、楽しみに待ちたいところです。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

原田まりる著『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』ダイヤモンド社を読了しました。

 先日購入した原田まりる著『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』を読了しました。
1  
 著者は、グラビアアイドルやゲームタレントとしても活躍されていた原田まりるさん。とっても綺麗な方ですね。
そして、本の方もとても素晴らしかったです。京都を舞台に、ニーチェ、キルケゴール、ショーペンハウワー、ハイデガー、ヤスパースといった実存哲学を代表する哲学者と17歳の主人公が対話をするという主軸は、哲学の解説としてしっかりしていて、なおかつ読ませる工夫が随所になされていてよかったです。あと、京都の哲学スポット、甘味、カフェなどが沢山登場するのも、興味深かったです。学生時代を京都で過ごした著者だからこそ書ける一冊だと思いました。

 巻末には、本編に登場した哲学者の解説と名言がまとめられていて、けっこう印象に残る一言も多かったです。私が気に入ったのは、「祝福できないならば呪うことを学べ」(ニーチェ)、「幸せの扉は外に向かって開くので、突進しても開かない」(キルケゴール)、「愛はこの世における静かな建設」(ヤスパース)などです。

 これを機会に少しずつ哲学の本も読んでいければと思っています。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

【書評】平原卓『読まずに死ねない哲学名著50冊』フォレスト出版

 最近、移動時間に哲学の入門書を読むのが習慣になっていますが、かなり変わった表紙の本を見つけてちょっと手にとってみました。
2016-11-13

 著者は、竹田青嗣先生のお弟子さんということで、かなり平易なことばで50冊の哲学を解説しているようです。こういった哲学まとめ本的な本は今までも沢山ありましたが、少しずつ楽しく読めればと思っています。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

【書評】原田まりる 『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』 ダイヤモンド社

 グラビアアイドルとして活躍し、現在は哲学の面白さを世に広める哲学ナビゲーターとして活躍されている原田まりるさんの新刊『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』が発売されました。

2016-11-09  2016-11-09

 失恋に悩む主人公の前に現れたニーチェとの対話を通して、生きること、哲学することについて学ぶ一冊です。キルケゴール、サルトル、ショーペンハウアー、ハイデガー、ヤスパースなど、一人の人間がいかに生きるかという点に焦点をあてた実存哲学の系譜を一望できる大変贅沢な内容になっています。私自身、学生時代にこの分野を専門にしていたので、懐かしく読ませてもらいました。小説仕立てで、哲学は苦手という方にもお勧めできる一冊です。ニーチェ小説という意味では、適菜収さんの『いたこニーチェ』も併せてお勧めです。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

【書評】三好康之 『天使に教わる勝ち残るプロマネ』 インプレス

 情報処理試験のテキストでお世話になっている三好先生によるプロジェクトマネージメントの入門書です。

2016-11-09

 この本では、プロジェクトマネージメントの知識体系であるPMBOKを詳細に解説するというより、高度情報試験の勉強などを通して、それらの知識を学んだ後に、実際のプロジェクトチームをマネージメントしていく場面に重点を置いて書かれています。この部分は、経験や試行錯誤なくしては身につかない部分ではありますが、本書ではチームをマネジメントし、ステークホルダーとの利害を調整し、チームを育て、守っていくにはどうしたらよいのかのヒントが沢山含まれています。



 最近、ネスぺの勉強が一段落して、ふと勉強を続ける意義を見失いかけていたのですが、著者の大切な家族や同僚、上司を守るために一生懸命仕事の勉強をするという言葉に、自分の道を見出せたこともこの本を読んだ大きな収穫でした。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ 

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR