立ち話で済まそうとする人の外から見えない心理

 同じ職場でしょっちゅう話をする機会があるのに、なぜかいつも立ち話で済ませたがるという人がいないだろうか。

 話をするときの姿勢は座るか立つかしかない。忙しいときなどは短時間でさっさと済まそうとするから立ち話でというのもわかるが、時間に余裕があるときでも立ち話で済ませようとする人は、あなたのことをどうも苦手に感じていて、心を開いていないと思っていいだろう。通常は、お互いに信頼関係にあったり好意を持っていたりすれば、立ち話よりも座って話すほうがリラックスできるし、話もはずむはずである。

 だが、苦手意識を持っている人と話す場合はどうだろう。「どうもこの人は苦手だ」「自分とは合わない」という心の中を見抜かれてしまわないかと、気を遣いながら話をすることになるはずだ。なるべくなら相手に自分の本心を気づかれずに話を終わりにしたい。それには、用件が済めばすぐにその場から立ち去れる立ち話が最適というわけだ。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

電話をしている間、メモ帳に落書きする人の深層心理

 電話をしていて、少し話が長くなってきたときに、手元にあるメモ用紙に話の内容とは関係のないことを書いてみたり、落書きをしてしまう人がいる。単に手持ち無沙汰でやっていると思う人もいるだろうが、じつはそこにはちゃんと意味があるのだ。

 まずは、自分自身をコントロールしようという「抑制」の役割だ。たとえば、交渉事が難航しているときや理不尽な要求を受けているときなどに、イライラした気分を収めようとして無意識に落書きをしているのだ。さらに、本音を隠したいときやウソをついているときもこの行為に走ることがある。

 電話で隠し事を問い詰められて、どうにか悟られずにこの場を切り抜けたいという焦りの気持ちを落書きすることで紛らわせているのである。しかも、書くことで集中力がアップするという思わぬ副次的効果もある。ちなみに、昼食後の眠い時間に歓迎されざる電話をとってしまったときなどは、メモ帳に落書きをしながら話をするといいだろう。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

エレベーターの「閉」ボタンを押す人の心理

 エレベーターに乗るとき、多くの人は乗ったらすぐが閉まるのを待つか、階数のボタンを押したあとすぐに「閉」の階数のボタンを押して扉ボタンを押すはずだ。なかでも、しょっちゅう乗っている人ほど「閉」のボタンを押すことが習慣になっている。

 ときどき、自分が降りると同時に扉が閉まるように「閉」ボタンを押しながら出ていく器用な人までいる。こういう行動は、一見他人を気遣う細やかな人のように映るが、じつは違う。放っておいても自動的に閉まる扉をわざわざボタンを押してまで早く閉めようとするのは、アメリカのマイヤー・フリードマン医師によると競争心が旺盛で野心家であり、攻撃的でせっかちなタイプに多いという。

 つまり、エレベーターの「閉」ボタンを押して一刻でも早く扉を閉めようとする人は、イライラしている状態にあると思っていい。会社や自宅のマンション、デパートなどでこういう行動を常にとっている人には、ヘタに近づかないほうが身のためかもしれない。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

部屋をくまなくチェックする「探索行動」の秘密

 男同士だとそうでもないが、女性同士やカップルの旅は何かとトラブルが起こるものである。いつもより長く一緒にいることで相手の知らなかった一面が垣間見えるからだ。たしかに旅行にはその人の人間性がよく表れる。とくに投宿先には、「非日常の空間」に「その人の日常」がそのまま持ち込まれるので意外な性格が発見できたりする。

 面白いのは宿の部屋に通されたときにトイレやお風呂のほか、引き出しやこぶすまなど、
ひと通り開けてみないと気がすまない人だ。当然、誰でも最低限の確認はするが、それこそ宝物でも探すかのように隅から隅までチェックする人がいる。

 これは「探索行動」の一種で、この空間に早く適応したいという気持ちが引き起こす行動である。確認することで不安要素を打ち消し、慣れることで緊張を解きたいのだ。そういう意味では、この行動は思慮深さとも大いに関係しているといっていい。

 恋人と一緒に旅行をして、相手がこの行動に出ても「落ち着きがない」などと幻滅するのは早計である。考えようによっては、むしろ細かいことに気がつくうえ危機管理に優れている人といっていい。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

テレビのザッピングは欲求不満の表れ?

 テレビを観るとき、リモコンであちこちチャンネルを変えたりすることを「ザッピング」というが、これをやる人とやらない人の間ではしばしばバトルが起こる。1人暮らしなら誰にも迷惑はかからないので好きにすればいいだろうが、たとえば夫婦でテレビを観ていて、妻が真剣に観ているのに夫がCMのたびにチャンネルを変えていたらケンカにならないわけがない。

 ひとつの番組を観ていられずにザッピングをする人は、欲求不満を溜め込んでいるといっていい。何を観ても「何となく満たされない」「つまらない」から、あちこちチャンネルを変えてはチラ見をしてしまうのだ。忙しくてテレビを観る時間が限られているような人はなおさらで、ザッピングをしているうちによけいイライラが募ることもある。

 しかし、自分の生活が満たされていればこういう行動にはつながらない。ザッピングが増えてきたなと自覚したら、やりたいことをやれないためにストレスが溜まっている証拠なので、テレビ以外の方法で早めに解消したほうがいいだろう。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR