電気通信設備工事担任者 AI・DD総合種 試験勉強の進捗 その10 試験スケジュールについて

 情報処理試験(情報セキュリティマネジメント試験)の受験、武蔵野大学の講義受講開始などを挟み、10日ほど期間が空いてしまいましたが、AI・DD総合種の受験に向けて、勉強を再開しました。てっきり5月14日(日)が試験日と思って、焦っていたのですが、実は5月28日(日)が試験日と知りびっくりしました。情報処理が第2週だったので、勘違いしていたようです。参考までに、平成29年度第1回の電気通信工事の担任者試験スケジュールをまとめておきたいと思います。

平成29年度 第1回 電気通信工事の担任者試験スケジュール

受験票発送    5月10日(水) ※普通郵便
試験日       5月28日(日)
試験問題・ 解答  5月31日(水)
合格発表      6月19日(月)
結果通知発送   6月19日(月)

 受験票の発送が5月10日とのことなので、まずはその到着を待ちたいと思っています。試験後、解答が3日後には発表されるので、比較的早く結果が分かるようです。



 学習の方は、『AI・DD総合種 標準テキスト』の「技術及び理論」、「法規」の理解度チェック問題と章末問題を解き終え、これで合計951問の問題を解き終えたことになります。これで一通り、テキストの問題を解き終えましたが、大分あやふやな部分も大きいので、過去問の学習を本格的に始める前に、もう1周くらいテキストの問題を解いておきたいところです。

 あと、私にとっては大きな勝負どころの「基礎」の計算問題も、改めて復習しながら、1問1問確実に解ける状態にしていきたいと考えています。試験まであと約1ヶ月、思っていたよりも2週間時間があったのは嬉しいですが、気を抜かずに1発合格を目指したいと思います。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成29年秋期 情報処理技術者試験に向けて ITサービスマネージャ試験のテキストを購入しました。

 春期の情報処理試験が終わり、秋の情報処理試験に向けた準備として、ITサービスマネージャ試験のテキストを購入してみました。ITサービスマネージャ試験は、昨年の秋、ネットワークスペシャリストとどちらを先に受験するか悩んだ試験区分ですが、論文試験を十分に突破するための技術的知識、経験事例が不足していると考え、ネットワークスペシャリストを先に取得することにしました。

 今振り返ってみると、ネットワークスペシャリスト試験を通して身に付いた知識や問題解決力を考えると、この順序で受験することにしたのは正解だったと思っています。実際の試験勉強は、3ヶ月前から始めようと考えているので、まだ先ですが、隙間時間にテキストを眺めながら、試験のイメージや基礎的な知識を仕入れていきたいと考えています。

IMG_5989

 今回購入したテキストの1冊目は、翔泳社から出版されているEXPRESSシリーズの金子則彦著『うかるITサービスマネージャ2017~2018年版』です。このシリーズにはネットワークスペシャリストの受験時にもお世話になりましたが、ITサービスマネージャ試験のものは、2年に1回最新版が発売されるようです。2017年の3月に最新版が発売されたのに合わせて購入しました。午後試験対策に重点を置いているようですが、いわゆる教科書として全試験範囲が解説されているので、まずはこの一冊を読み、基礎知識を定着させながら、午前Ⅱ試験の過去問を解いていく予定です。ちなみに、午前Ⅰはまだ免除期間中なので、免除で受験します。

IMG_4235

 2冊目は、多くの合格者の受験体験記で取り上げられていたiTECの『ITサービスマネージャ 合格論文の書き方・事例集 第4版』です。こちらは、3年ごとに最新版が出ており、今年は改訂が無さそうなので、第4版を購入しました。今回、初めて論文試験区分を受験するので、まずはどのように書けば合格するのかをイメージしつつ、論文のネタとしても活用していきたいと思っています。受験者の多くが使用するテキストであるため、このテキストの例文をそのまま使用することは出来ませんが、自分が実務で経験してきた事例をどのように論文として書いていくかを学ぶために、まずは一度全体を読んでみたいと考えています。高度試験区分の中で、午後1までは論文試験、スペシャリスト試験に違いはありませんが、午後2の論文試験は、スペシャリスト試験に比べると難関という意見と、コツさえつかめば論文試験は短期間で合格できるという意見の両方がありますが、まずは最初の論文区分なので、一発合格を目指して、余裕をもって試験に臨みたいと思っています。



 3冊目として、今月末発売予定のiTEC『ITサービスマネージャ 午後試験の重点対策&専門知識 2017年版』を購入予定です。このシリーズには、応用情報技術者試験以来、情報セキュリティスペシャリスト試験、ネットワークスペシャリスト試験とお世話になっており、このテキストを1冊仕上げることで、合格ラインを越える力が身につくという信頼感があるので、最新版を購入して試験までに仕上げる予定です。他社のテキストに比べ、誤植が多いのが難点ですが、とにかく多くの過去問をバランスよく学習できるので、重宝しています。

 ITサービスマネージャ試験については以上ですが、論文試験の勉強のコツをつかむ意味で、三好先生の『午後Ⅰ対策』、『午後Ⅱ対策』のテキストの該当部分も早めに勉強しておく予定です。まずは、来月に迫ったAI・DD総合種試験の勉強を優先して進めていきたいと考えています。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

情報セキュリティマネジメント試験の受験記

 少し早いですが、情報セキュリティマネジメント試験の受験記を「みんなの受験記」に投稿しました。以下、本文です。

情報セキュリティマネジメント試験に合格しました!   
日時: 2017/04/16 21:19
名前: takemaster
受 験 日 : 2017/04/16
合  否 : 合格
受験科目 : 情報セキュリティマネジメント
取 得 点(午前I) : 86%
取 得 点(午後I) : 85.8%
出題形式 : 単一選択,複数選択
勉強期間 : 2ヶ月、30時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

左門至峰『セマネの教科書』 日経NETWORK
瀬戸美月『徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書 平成29年度』 インプレス
情報セキュリティマネジメント試験ドットコムの過去問道場&用語集



一押し >>> 過去問道場、『セマネの教科書』

【 勉強方法 】

昨年の春試験で情報セキュリティスペシャリスト試験に合格していた為、その基礎固めで使った瀬戸先生のテキストを改めて学習しました。ただ、このテキストは情報セキュリティマネジメント試験開始直前に発売したものだったので、『セマネの教科書』で過去2回分の午後問題をしっかりと勉強しました。

その後は、情報セキュリティマネジメント試験ドットコムの過去問道場で過去問題2回+予想問題13回分を合計4周行い、最終的には3112問の問題を解きました。その際、同サイトの用語集にも目を通しました。

【 試験の感想(午前I&II) 】

過去問からの同一問題の出題は、他の試験区分に比べると少ないですが、一冊テキストで全体的な知識を身に付けておけば正答を導ける問題が多かったです。ただ、ISO・JISや内部不正対策ガイドラインなどからの出題は、知っていないと解けないので、事前勉強が必要です。

時間的には、40分で解き終え、20分で確認をして提出できたので、それほど余裕がない感じではなかったです。

【 試験の感想(午後I) 】

今回の試験では、一つ一つの問題文が比較的長く、問題も複数の要素を合わせて、一つの選択肢を選ぶという問題が多かったので、時間がかかりました。

結局、一問あたりほぼ30分ずつを使い切り、残り5分の段階で見直しをしていたので、初心者にとっては結構時間的に大変だったのではないかと思います。

【 受験者へのアドバイス 】

テキストについては、解説がしっかりとしていて、過去問2回分が掲載されているものを選んでしっかりと勉強すれば合格点はクリアできると思います。市販の予想問題はあまりお勧めできませんが、過去問道場の予想問題は、他の試験区分の情報セキュリティ関連問題の過去問を集めたものなので、多少問題の難易度が高いものもありますが、本試験でも出題された問題が多く勉強になると思います。

高得点を目指す場合は、IPAやJPCERT/CCの最新記事などにも目を通しておくと、新しい問題に対応できて良いと思います。

【 次のチャレンジ 】

電気通信工事担任者AI・DD総合種
ITサービスマネージャ試験

【 その他、何かあれば 】

午後試験の為に、眠気対策、胃腸対策はしておいた方が良いです。


今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

情報セキュリティマネジメント試験 解答例発表&自己採点結果

 先ほど、IPAのサイトにて情報セキュリティマネジメント試験の解答例が発表されたので、自己採点を行ってみました。

午前試験は、50問中43問正解で、一問2点で換算すると86点となりました。
試験直後に間違えに気付いた問題に加え、組織の経営層に求められる資質に関係した問題やホットスタンバイの説明など、いくつか間違えている問題があったので、正確な知識を覚え直したいと思っています。

午後試験は、30問中26問正解でした。配点が分からないので得点換算は難しいですが、3.3点で計算すると85.8点となります。
試験終了間際に書き直した問題は、やはり最初のものが正解だったようです。

満点とはいきませんでしたが、午前、午後とも8割後半の点数が取れたので、合格は出来そうです。今回間違えた問題を復習しつつ、1ヶ月後の合格発表を待ちたいと思っています。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成29年春期 情報処理技術者試験 情報セキュリティマネジメント試験を受験してきました。

 情報セキュリティマネジメント試験を受験してきました。昨晩はかなり早く寝床に入ったので、6時半には目が醒め、まずは起床試験をパスすることが出来ました。会場は、近所だったのでかなりゆっくりと出発することが出来ました。

 今回の試験会場は、神奈川県横須賀市にある県立保健福祉大学でした。

IMG_4893  IMG_9589  IMG_3903


 かなり洒落た建物の大学で、中央の広場にはメートルの目盛りがついていましたが、一体何に使うんでしょう?保健や福祉を扱う大学なので、なにかそれに関係しているのかもしれません。建物の中もかなり綺麗で、今回この会場では基本情報、応用情報、情報セキュリティマネジメント試験の3つの試験が行われ、500人程度が受験していたようです。家から近く、人数的にあまり混雑しないので、毎回この会場で受験したいところですが、今回は試験申し込み最終日に申し込みを行ったので、遠隔地の会場に飛ばされるのを覚悟していたので、たまたま運よくこの会場だっただけかもしれません。また、保健福祉大学だけに、学内は全面禁煙となっており、煙草を吸うには、一度学外に出て、1ブロック程度海側に歩いたところにあるセブンイレブンの前にある喫煙スペースまで移動しなければなりません。喫煙者は要注意です。

 IMG_4883


 本題の試験についてですが、午前試験は、9時10分集合で9時30分から11時までの1時間30分(10時30分から試験終了10分前まで途中退出可能)でした。問題数は50問で、6割以上の正答が必要です。感想としては、情報セキュリティについての規格や資料について、かなり具体的に問われる問題があるので、満点を取るのはなかなか難しいという感じでした。

 今回で言うと「JIS Q27001:2014(情報セキュリティマネジメントシステムー要求事項)」、「JIS Q31000:2010(リスクマネジメントー原則及び指針)」、IPA「組織における内部不正防止ガイドライン」などです。試験勉強では、テキストで要約されていたものを学習しましたが、より理解を深めるためには、ちゃんと原文を読んでおきたいところです。明らかに間違えてしまった問題としては、問3の「組織的なインシデント対応体制の構築を支援する目的でJPCERT/CCが作成したものはどれか。」という問題で、「CSIRTマテリアル」とすべきところを、IPAの「組織における内部不正防止ガイドライン」を選択してしまったのと、問27の不正のトライアングルの3要素についての正しい説明を選ぶ問題です。問3については違和感があったものの他の選択肢との違いが明確でなかったことから、正答できず、問27では過去問で同一の問題を解いていたのにも関わらず、間違えてしまったので、かなり悔しかったです。また、見直し中に、クリティカルパスを問う問題で間違いに気づいた問題もあったので、普段簡単に解けるので油断している問題も注意が必要だと感じました。いつものことながら、過去問学習では何度目かの学習でも、常に問題意識をもって、なぜこの答えが正しいのかを選ぶ必要があります。過去問からの出題は、他の試験区分に比べると少ないものの全く新しい問題もそれほど多くないので、しっかりとテキスト学習を行ってから、過去問を解くことで合格ラインを超えることができると思います。試験時間的には、40分で問題を解き終え、20分の見直しをして、途中退出可能時間には、教室をあとにしました。

IMG_3561 IMG_7058

 お昼ご飯は、かなり時間があったので、散歩がてら海沿いを歩いて、量販店のエイビイのフードコートを利用しました。ここのところ、雨の日が続きましたが、今日は快晴で、少し暑いくらいの日差しでした。

IMG_8300

 今回は、チーズ石焼ビビンバを食べてみました。おこげが芳ばしくて美味しかったです。そして、食後は、情報処理試験の午後試験前には定番になりつつある「ストッパ 下痢止めEX」を飲んでから会場に戻りました。効き目が大変よく、午後試験で多少会場が寒かったりした場合でも、安心して試験に集中できます。

 午後試験は、12時10分集合、12時30分から14時までの1時間30分(試験開始後40分から途中退出可能)で、大問3問について、全問必須解答で、6割以上の正答が必要です。全体の感想としては、4択ではなく、最大10個の選択肢から、正解を選ぶ必要があり、マークミスなどにも注意が必要でした。また、1問ごとも、2つ選択しなければいけない問題や、複数の選択肢を組み合わせて解答する問題などがあり、過去問と比較すると少しずつ難易度を上げてきている印象です。

 問1ではマルウェア感染への対応として、ランサムウェアへの感染とその対処について出題されました。対応の検討の部分で、ランサムウェアに対して、身代金を支払う場合と支払わない場合が比較検討されているのは、単なる心情論としてだけでなく、経済的、社会的信頼の面でも、金銭を支払ってはいけないという事を受験者に理解させるためにあえて導入した問題なのかと感じました。また、金銭の受け渡しについて、「攻撃者の身元を特定できなくする技術」の組み合わせを問う問題などもあり、代表的なセキュリティ事例については、詳細に理解しておく必要がありそうです。

 問2は、クラウドサービスを利用した情報システムの導入というテーマで、営業の為に、顧客にメールを送信するシステムをクラウドサービスを利用して運用する事例が取り上げられました。適切なアカウント権限の設定を問う問題が多く、特に最後の設問2の(2)は意外と難しかったです。

 問3は、オフィスの物理的セキュリティについて、共連れ入室に対する対策、個人情報を含む印刷物の取り忘れ対策、コールセンタの情報セキュリティ対策についての出題がありました。最終問題は、3つの対策について、複数同一の選択肢が空欄となっており、対策ごとに共通する選択肢を選ぶという、かなりパズル的な問題になっていて、難易度調整の方法としては少し意地悪な気もしました。ただ、ユーザー向けの試験区分として、なるべく前提知識無く、セキュリティについて考えさせるために、問題構成で難易度を上げるのは仕方がないのかもしれません。おそらく、徐々に難易度を上げて、同レベルの基本情報と同じぐらいの合格率に落ち着くのではないかと思います。頭を使うことで、正解に辿れりつけるというスタンス自体は、賛同できますが、方法には検討が必要な気がします。

 午後問題については、全問正解を目指して、かなり慎重に解き進めたこともあり、各問題ほぼ30分を使い、最後の見直しに入ったのは終了5分前でした。問1の2つ選択肢を選ぶ問題のみ、解答を変更しましたが、今思うと書き直す前の方が正解だったかもしれないと考えています。
 
 とりあえず、試験自体は終わりました。あとはどれだけ正解出来ているかですが、情報セキュリティマネジメント試験は本日中にIPAのホームページ上で、解答例が公表されるので、自己採点を実施する予定です。

 次回の秋試験の受験は未定ですが、可能であれば、ITサービスマネージャ試験を受験したいと考えています。今回の情報セキュリティマネジメント試験で得たセキュリティの知識も、論文作成時のネタとして役立つのではないかと考えています。まずは、来月の電気通信工事担任者AI・DD総合種の勉強をしっかりと進めていきたいと思っています。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR