NHK学園「傾聴講座」、「セルフ・カウンセリング講座」ダブル受講!

 心理学を学ぶために大手前大学に入学したのと同時期に、NHK学園「傾聴講座 入門コース」、「セルフ・カウンセリング講座 はじめてのセルフ・カウンセリング」の受講を申し込んでいたのですが、中々勉強に着手出来ず、ようやく先週末に、第一回の課題レポートを提出しました。

 傾聴講座は、半年の受講期間に無料延長期間が半年、セルフ・カウンセリング講座では、3ヶ月の受講期間にさらに3ヶ月の無料延長期間がついているので、少しのんびりしていましたが、これからはなるべくテンポよく学習をしていきたいと思っています。3月の時点で申し込むと各講座3000円引きのキャンペーンを実施していたのと傾聴講座では、2級生涯学習インストラクターや傾聴士の資格が取得できるのもあって申し込んだのですが、無駄にならないよう頑張らねばと思っています。

 傾聴講座では、カウンセリングにおいてカウンセラーの基本的な技法とされる傾聴を学んでいます。カール・ロジャーズに代表されるクライアント中心療法において、確立されたカウンセリングの技法ですが、その体得は長い道のりだと感じさせられました。

 セルフ・カウンセリングでは、読む・書くという手段で、自分の内面を掘り下げて、深めていく手法を学んでいます。どちらの講座も理論というよりは、実践的な講座で、大学での勉強と合わせて学ぶところが多いい講座です。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
スポンサーサイト

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第37夜

 第2クールでは、まず牧田先生による「犯罪心理学」、「学習心理学概論」、「教育心理学」の三科目の学習に取り組んでいます。今日までの学習で、、「犯罪心理学」の受講を終えることが出来ました。この三科目は、各回の講義と小レポート(200〜500文字程度)の提出と期末レポートによって単位が認定されるため、じっくり取り組んでいきたいと考えています。今まで履修した科目は、講義の受講率が100%になると試験期間前でも、レポート課題が閲覧出来たのですが、犯罪心理学は見れないようなので、ちょっと残念です。試験期間が近づいたら、確認してみようと考えています。
また、第二クールに開講されるスクーリング科目である「カウンセリング心理学」「臨床心理学実習」の履修登録を行いました。履修登録期間が短いので、早めに履修登録を行う方が良いと感じています。

本日の学習結果

学習心理学概論 序章 行動と認知の学習 済
犯罪心理学 第5章 犯罪とは何か 済
犯罪心理学 第6章 犯罪心理学へのアプローチ 済
犯罪心理学 第7章 心の世界から犯罪を見る-臨床心理学 済
犯罪心理学 第8章 犯罪に挑む社会心理学 済
犯罪心理学 第9章 犯罪心理学はもっとおもしろくなる 済
犯罪心理学 第10章 犯罪心理学の展望 済

本日受けた講義の合計 7コマ
今までに終えた講義の合計 155コマ


にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第36夜

 第一クールの学習を終え、次の第二クールでは残りの7科目の通信授業科目の修得を目指したいと思っています。本日は、テキストの学習を終えたもののやり残していた「犯罪心理学」を進めました。

本日の学習結果

犯罪心理学 第3章 鑑別と矯正の現場 済
犯罪心理学 第4章 現代の犯罪と非行 済

本日受けた講義の合計 2コマ
今までに終えた講義の合計 148コマ


にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学 第一クール試験期間終了

 大手前大学現代社会学部の通教育課程、第一クール試験期間が終了しました。今回は、Web試験が7科目、レポート試験が4科目の合計11科目の単位修得に挑みました。少し、不安な科目もありますが、ここで全ての科目単位が取得できると、第2クールでの学習がスムーズに進むと思います。とりあえず、今回受けた科目の感想です。

Web試験科目(受験可能期間:6/14(土)10:00~6/15(日)17:00)

 一科目、60分で、通信授業であれば、一クール各科目一回まで受験でき、もし合格できなければ、その年度の他のクールで再受験出来ます。メディア授業科目は、履修したクールにのみ、受験が可能でそこで合格できなければ不可となってしまうので要注意です。

1.人間関係論
 確認テストの復習をしておけば、解ける問題が多いいです。ただしそのままではないので、理解が求められます。あとは、テキストのpdfを出来れば印刷しておいたほうがいいと思いました。

2.心理学概論
 確認テストを総復習しましょう。笑 この科目と「生涯発達心理学」は同じ先生が担当で、生涯発達はレポートなのですが、講義のデジタル教材が豊富でとてもわかり易いので、何から始めてよいか迷ったら、最初に勉強するといいです。

3.文化心理学
 最後に駆け込みで勉強した科目ですが、確認テストの内容が一部とテキストの復習が必要な部分が多いです。ただ、問題数が少ないので時間は十分にあると思います。

4.臨床心理学
 確認テストの復習が必要です。あと、統合失調症の症状の大問が2つありましたが、教科書には記述がないのと若干選択肢がおかしいような気がしたので注意が必要です。予後が思わしくない統合失調症のタイプと青年世代で発生しやすく、予後が思わしくない統合失調症のタイプで、前者の問いには破瓜型の選択肢があるのに、後者にはその選択肢が無かったので、意図がよく理解出来ませんでした。

5.心理学研究法
 今回、一番苦戦しました。授業内容全体から、細部の知識の正誤を問われるので、準備が必要です。授業後半部分の統計学の説明部分は特に念入りに復習が必要です。

6.社会心理学
 試験の受験可能回数が年間1回のみのメディア授業科目なので、少し緊張して臨みましたが、講義全体の復習が出来ていれば、それほど難しくない試験科目でした。

7.心理学統計法
 勉強が一番大変だった科目ですが、試験もとにかく時間との勝負でした。エクセルの操作に慣れておくのと、標準偏差2問、クロス表1問の部分ではデータ数が各問30個ほどあるので、くれぐれも打ち間違いをしないように落ち着いて臨んで下さい。あと標準偏差の問では、範囲も問われます。一問何度、データを見なおしても数値が一致しない問題があったのはなんでなんでしょう?あらかじめ、エクセルにひな形を作っておくことが大事だと思います。

レポート試験科目(提出可能期間:6/9(月)10:00~6/15(日)17:00)

 提出期間中であれば、何度でも提出が出来ます。あと、レポート課題自体はその科目の学習が終われば閲覧可能なので、早めに用意しておくとよいでしょう。

8.産業・組織心理
 授業中に取り上げた理論のうち、2つの理論を取り上げ説明し、その理論が自分の体験にどう結びつくのか論じました。

9.生涯発達心理学
 青年期の自我同一性の獲得とそれが失敗した場合に、後にどのような影響が残るのか。そして中年期以降の自我同一性の変容について、生涯発達心理学の視点から論じました。

10.人格心理学
 自尊感情の高い、低いに個人差があるのはなぜなのか。そして、自尊感情を高めるにはどうすればよいのかについて論じました。

11.行動の科学
 講義中に取り上げた理論の中から、自分の今後の人生に生かせるものを一つ選んで論じるという内容でした。

以上、なんとか無事、第一クールの単位修得試験を終えることが出来ました。
成績開示は、 7/8(火)10:00〜なので、結果が楽しみです。

 その前に、第二クールの履修登録期間(6/21(土)10:00~6/25(水)17:00 )があるので、忘れずに履修登録を済ませたいと思っています。私の場合、第一クールで18科目36単位を履修登録してしまったので、後はスクーリング科目3科目(第二クール カウンセリング心理学、臨床心理学実習、第三クール 心理学実験・実習)の履修を行う予定です。

 同級生の方が、もしご覧になっていらっしゃったら、試験お疲れ様でした。是非、コメントで気軽にご意見いただければ幸いです。宜しくお願いいたします。

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第35夜

 週末の単位修得試験の合間に、「文化心理学」の学習を終わらせました。哲学や社会学、文化人類学など他の分野の知見を取り入れながら発展してきた分野なので、心理学がどのような局面を迎えているのか、その一側面を学ぶことが出来ました。

本日の学習結果

犯罪心理学 第1章 犯罪に挑む人たち 済
犯罪心理学 第2章 捜査の現場-事件は現場で起きている 済
文化心理学 第1回 文化心理学の起源と源流(教科書0章) 済
文化心理学 第2回 社会心理学アプローチ(教科書8章) 済
文化心理学 第3回 文化認知論(教科書6章) 済
文化心理学 第4回 生物学的側面と文化的側面の統合(教科書7章) 済
文化心理学 第5回 ヴィゴツキー理論(教科書1章) 済
文化心理学 第6回 社会文化的アプローチ(教科書2章) 済
文化心理学 第7回 社会歴史的発達論(教科書3章) 済
文化心理学 第8回 活動理論(教科書4章) 済
文化心理学 第9回 状況論(教科書5章) 済
文化心理学 第10回 認知科学と文化心理学(教科書9章) 済
文化心理学 第11回 心の社会理論(教科書10章) 済
文化心理学 第12回 日本語教育における「文化」解釈(教科書11章) 済

本日受けた講義の合計 14コマ
今までに終えた講義の合計 146コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第34夜

 今日は、「人格心理学」のレポート課題の作成と提出が完了しました。また、「犯罪心理学」の第1回にも取り組み始めました。残り時間は少ないですが、大手前大学での初めての単位修得試験に向けて、少しでも勉強を進めていきたいと考えています。認定心理士の取得を、一つの目標として履修科目を選んだので、心理学ばかり21科目という心理学づけの一年になりそうです。ただ、どの心理学の分野もお互いに関連しあっているので、勉強の効率としては非常に高いと感じています。残り、3日間気を抜かずに頑張りたいと思います。いつもブログを読んでいただいている皆さん本当に有難うございます。

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第33夜

 週末を費やして、なんとか第一クールの目標であった10科目分の講義の受講を終える事ができました。月曜日は、「産業・組織心理学」、「生涯発達心理学」、「行動の科学」のレポート試験課題を作成・提出出来たので、残りの「人格心理学」のレポート作成と土日に受験する6科目の単位修得試験に備えたいと考えています。もし、余力があればテキストの読解を終えている「犯罪心理学」も加えて11科目の単位取得を目指したいと思っています。

本日の学習結果

生涯発達心理学 第10回 大人への芽生え-思春期の心の発達と問題- 済
生涯発達心理学 第11回 大人になること-自我同一性の獲得- 済
生涯発達心理学 第12回 キャリア発達とその支援 済
生涯発達心理学 第13回 親となること 済
生涯発達心理学 第14回 老いを迎えること 済
生涯発達心理学 第15回 まとめ 済
心理学統計法 第13回 変数とは 済
心理学統計法 第14回 統計的検定6 済
心理学統計法 第15回 まとめ 済

本日受けた講義の合計 9コマ
今までに終えた講義の合計 132コマ

提出を終えたレポート
産業・組織心理学 済
生涯発達心理学 済
行動の科学 済


にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第32夜

 メディア授業も最終回を迎え、いよいよ単位修得試験です。来週月曜日から、レポート課題の提出が可能になるので、この週末に全てのレポートを作成すべく頑張ります。

本日の学習結果

社会心理学 第15回 まとめ―授業のふりかえり 済
行動の科学 第15回 まとめ 済
生涯発達心理学 第9回 異文化と子どもの発達 済

本日受けた講義の合計 3コマ
今までに終えた講義の合計 123コマ


にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第31夜

 少しずつ生涯発達心理学の勉強を進めています。ピアジュやコールバーグらの道徳性の発達に関する理論やそれを裏付ける実験も登場し、子供が社会的な存在として成長していく過程について、学んでいます。

本日の学習結果

生涯発達心理学 第5回 自己と情動の発達 済
生涯発達心理学 第6回 知的発達-その意味と保育者のかかわりー 済
生涯発達心理学 第7回 遊びと仲間作りを支える心の発達 済
生涯発達心理学 第8回 社会性の発達-思いやる心- 済

本日受けた講義の合計 4コマ
今までに終えた講義の合計 120コマ


にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第30夜

 大手前大学の通信教育課程に入学して、早二ヶ月オリエンテーションへの参加から、履修登録、講義開始と振り返ってみると短期間の間に、随分色々な勉強をさせて頂いたなと思っています。心理学という未知の分野への挑戦だけに期待と同時に不安も大きかったですが、大手前大学は学習が続けやすい仕組みを色々用意してくれているので、モチベーションを維持してくることが出来ました。心理学を学びたい方、認定心理士を取得されたい方はもちろん、大学卒業を目指している社会人の方におすすめの大学です。他の通信制大学にくらべて多少、学費は高いですが、卒業率や勉強のしやすさを考えるととてもお得だと思っています。第一クールも残り僅かですが、「生涯発達心理学」、「犯罪心理学」、「学習心理学」を中心に進めています。


本日の学習結果

生涯発達心理学 第3回 赤ちゃんの誕生 済
生涯発達心理学 第4回 愛着関係の発達-かかわりのなかで育つ心-

本日受けた講義の合計 2コマ
今までに終えた講義の合計 116コマ


にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR