本日の学習結果 第51夜

 心理学実験・実習第一週のレポート課題をなんとか提出することが出来ました。レポートを書いている間中、先生の書き続ければいつかは終わるという言葉が何度も思い出されて、書き上げることが出来ました。ふと、今まで挫折してしまった経験の多くは、単純に続けることが出来なかったからなのだなと感じました。

 大手前大学での学びもあと少しですが、最後まで気を抜かずに、学び続けていきたいと思っています。今週末のスクーリングに向けて、睡眠時間の方もしっかり確保しなければと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
スポンサーサイト

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学スクーリング「心理学実験・実習」2日目

 昨日に引き続き、「心理学実験・実習」のスクーリングに行ってきました。本日一コマ目は、エゴグラム(TEG)についての説明がありました。エリック・バーンによって、始められた交流分析とその理論を踏まえて作られたエゴグラムテストは、CP(厳格な親の部分)、NP(養育的な親の部分)、A(大人の部分)、FC(自由な子供の部分)、AC(従順な子供の部分)の5つの要因によって、自我の状態を調べるもので、自分が意識している心の部分のうち、とくに他人との対人関係において、現れている状態に焦点をあてたものであることが理解できます。
 日本人はCPよりもNPが高めな傾向があり、アメリカ人はNPよりもCPが高めな傾向があるなど、結果の国による違いも興味深い点でした。

 2コマ目で、実際にTEGⅡを用いたエゴグラムテストを実施しました。エゴグラム自体は何度か受けたことがあるのですが、正式版を受けるのは今回がはじめてだったので、新鮮な感じがしました。また、心理学の目的について人間の心の理解の前提には、まず自分自身の心について知る自己分析が不可欠であり、心理学は人間を今よりも幸せにするためにあるという先生のお話が印象に残りました。

 午後の3コマ目では、YーG性格検査についての説明があり、日本でもっとも普及しているテストであり、エゴグラムが約50問であるのに対し、YーG性格検査は120問で構成されています。4コマ目、5コマ目は本日行われたエゴグラム、Y-G性格検査についての実験レポートを行いました。昨日のレポートと合わせて、次回のスクーリングの前までに完成版の提出を行うことになっているので、余裕をもって早めに完成させたいと思っています。次回は、来週末の11月1日、2日にスクーリングがあるので、それまでに少し他の科目の勉強も進められればと思っています。

 今後、この科目を履修する方へのアドバイスですが、レポート作成中はこまめに保存をすること、課題を家に持ち帰るための手段(USBメモリ、Webメール、エルキャンパスの問い合わせメールへの添付など)を用意しておくことをお薦めします。

本日の学習結果

心理学実験・実習 第6回 エゴグラム-TEG- 済
心理学実験・実習 第7回 エゴグラム-TEG- 済
心理学実験・実習 第8回 Y-G性格検査 済
心理学実験・実習 第9回 Y-G性格検査 済
心理学実験・実習 第10回 レポートについての講評 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 246コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学スクーリング「心理学実験・実習」1日目

 秋葉原にある大手前大学の東京サテライトキャンパスで、「心理学実験・実習」のスクーリングを受講してきました。講義の担当は、第一クールで受講したメディア授業科目「行動の科学」の先生だったのですが、メディアでの厳しそうなイメージとは異なり、とても面白くて、明るい雰囲気の先生でした。録画と実際に対面の授業を受けるのではかなり違うのだなと感じました。1日目の今日の内容は、以下のとおりです。

 一コマ目は、オリエンテーションということで、授業の進め方についての説明と、これから様々な実験を一緒に進める受講生同士の紹介を兼ねて、ペアを組んでインタビューをし、皆の前で、お互いに相手の事を紹介する他己紹介が行われました。心理学実験・実習は、臨床心理学実習に比べて受講者が少なく、PCを使ってExcel、Wordを用いた実験レポートを作成する形式です。

 二コマ目は、心理学レポート・論文の作成について、配布されたレジュメとサンプルレポートを見ながら勉強しました。心理学の実験レポートについて、しっかり勉強するのは初めてだったのでとても勉強になりました。今までの専門分野とは、書き方の作法に異なる部分もあったので、この実習を通して、心理学レポートの基本を身につけていきたいと思っています。

 お昼をはさんで、三コマ目では、ミュラー・リヤーの錯視実験について、まず錯視とはどういう現象なのか、錯視研究にはどういった意味があるのかということの説明がありました。錯視という現象が誰にでも起きる現象であり、実験で使う図面上だけではなく、私達が何かを認識している限りつきまとう一般性をもったものであること、その研究には、私達の生活の安全を向上させる上で大きな意義をもっていること、それにもかかわらず、その仕組みについての解明は、充分になされていないという点が印象に残りました。

 四コマ目では、実際に受講者同士でペアを組んで、実験者・被験者を交代しながらミュラー・リヤーの錯視実験を実施しました。思ったより試行数が多くて、結構疲れました。

 最後の五コマ目では、実験結果を踏まえて、実験レポートの作成を行いました。午前中の説明も踏まえて、実際に図・グラフを書くときの注意点(タイトルは下、横の目盛線を消す、枠線は消す、白黒で作る、図1・図2のように連番とする)を学びました。表の場合は、タイトルが上、横の目盛線を消す、表の一番上の罫線は太線にするなど、初めて理解する内容が多かったので勉強になりました。

 明日は、エゴグラム、Y-G性格検査が予定されているので、今から楽しみです。

本日の学習結果

心理学実験・実習 第1回 オリエンテーション 済
心理学実験・実習 第2回 実験レポートの作成について 済
心理学実験・実習 第3回 ミューラー・リヤー錯視 済
心理学実験・実習 第4回 ミューラー・リヤー錯視 済
心理学実験・実習 第5回 ミューラー・リヤー錯視 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 241コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第50夜

 「今日は「医学一般」の二コマ目のレポートとに取り組みました。私達の身体が内部の状態を一定に保とうとする働き、恒常性(ホメオスタシス)と体内の水分が、過剰に減少することによって、様々な障害が生じる脱水との関係について勉強しました。この調子で引き続き頑張りたいと思っています。

本日の学習結果

医学一般 第2章 身体構造と心身の機能 済

本日受けた講義の合計 1コマ
今までに終えた講義の合計 236コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第49夜

 しばらく間が開いてしまいましたが、残る2科目の通信授業科目の一つ「医学一般」の勉強を始めました。テキストを読んでレポートを書くというスタイルなので、なるべく早めに取り組んでいきたいと思っています。

 第1回のレポートは、青年期における自己同一性の獲得とその危機についてでした。エリクソンが提唱した自己同一性の概念は、他の科目の講義でも頻繁に登場していましたが、久しぶりにレポートを書くとなかなか書き進まず、苦労しました。次回以降もなるべく間を開けずに勉強していきたいと思っています。

 今週の土日は、「心理学実験・実習」のスクーリングもあるので、気合を入れていきたいと思っています。

本日の学習結果

医学一般 第1章 人の成長・発達と老化 済

本日受けた講義の合計 1コマ
今までに終えた講義の合計 235コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

NHK学園「傾聴 実践コース」第1回リポート提出

 NHK学園の「傾聴 実践コース」第1回のリポートを提出しました。今回は、入門コースで学んだ内容の応用として、傾聴の基本的な姿勢である相手を受容し、相手の気持ちに共感し、相手に関心をもつということについて学んだ上で、自分が相手の話を聴く際にとっている態度を、ポジティブなP型、ネガティブなN型に分けて捉えてみることを学びました。

 傾聴が備える、受容、共感、関心という側面については、先日の「臨床心理学実習」でもカール・ロジャーズのクライエント中心療法を学んだばかりだったので、理解が深まった部分が多かったです。本講座は、専門書より平易でありながら、傾聴について学べる良い講座だと感じました。

 P型、N型という区分は、シンプルな区分でありながら、シンプルなだけに、普段の自分の話を聴く態度を明確に振り返ることが出来る点が優れていると感じました。さらに、問題に対して、どうして?と相手の責任を追及してしまうN型追及ではなく、問題の解決に焦点を当てたP型の追及という考え方も、相手と同じ立場に立って、問題を共有し、協力して問題を解決していこうとする際に、求められるとても大切な要素であると感じました。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学スクーリング「臨床心理学実習」4日目

 夕方から、大分雨が強くなってきましたが、なんとか無事「臨床心理学実習」のスクーリング4日目が終わりました。

 午前中、1コマ目の講義は、ストレスマネジメントについて。ストレスという概念を最初に生理学的な分野で用いたのはセリエですが、心理社会的ストレスについての研究には、人生を通してのライフイベント(配偶者の死、離婚、別居、結婚など)のストレスを数値化したライフイベントストレス研究や日常の厄介事(ハッスル)によるストレスを研究するデイリーハッスル研究あることなど、理論的な部分について学習しました。

 2コマ目では、ストレスマネジメントの実践的な療法の一つとして、動作法の演習を行いました。筋肉を収縮させることによるストレス軽減のワークを行ったのですが、自分一人で行う場合と援助者がいる場合では、効果の実感が大きくことなることが体験できました。特に、力を抜いて相手に支えてもらう場面では、如何に相手を信頼するかが力を深く抜けるかに関わっていることが体験でき、他のカウンセリング技法におけるクライエントとカウンセラーの関係とも共通する部分を体を使って経験できたのが良かったです。またその他のストレスマネジメントの理論として、認知の歪みを修正することによって、ストレスを軽減する認知療法や行動改善による行動療法についても学びました。

 午後の3コマ目では、相手も自分も大事にするコミュニケーションの方法として、アサーションを学びました。ウォルピによる戦争神経症治療の理論の一つとして出発し、公民権運動や社会的マイノリティの地位向上といった流れの中で、広く知られるようになった理論で、自分中心で相手を攻撃するアグレッシブなコミュニケーションや自分より他人を尊重し、自分の意見を押し殺してしまうノン・アサーティブなコミュニケーションに陥ることなく、アサーティブなコミュニケーションを目指すものです。

 4コマ目では、実際のワークを通じて、アサーティブなコミュニケーションとはなんなのかを体験し、またアサーティブになれない原因とはなんなのかについてチェックリストを用いた勉強を行いました。
 5コマ目は、この二日間のまとめとして、小レポートを作成しました。

 次回は、少し間が空きますが、11月に5日目、6日目があり、ユング心理学とアートセラピー、箱庭療法についての講義があるので、少し予習ができればと思っています。そして、再来週には、「心理学実験・実習」のスクーリングも始まるので、こちらもしっかり勉強してきたいと思っています。

本日の学習結果

臨床心理学実習 第16回 ストレスマネジメント(1) 済
臨床心理学実習 第17回 ストレスマネジメント(2)、動作法  済
臨床心理学実習 第18回 アサーション(1) 済
臨床心理学実習 第19回 アサーション(2) 済
臨床心理学実習 第20回 小レポート作成 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 234コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学スクーリング「臨床心理学実習」3日目

 二週間ぶりに、大手前大学のスクーリングに行ってきました。今回は、「臨床心理学実習」の3日目、会場を講義室のある1階から、以前学生交流会で訪れたことのある8階に移し、講義がスタートしました。(11月の第五回以降はまた1階に戻るようです)ソファーがあったり、テラスがあったりとマンションの一室のようなゆったりした部屋です。

午前中は、クライエント中心療法の創始者カール・ロジャーズの理論の発展を、米国での精神分析学派、行動主義療法などの興隆という背景を踏まえ、彼の生い立ちから時系列的に詳細な講義を受けました。
 
 午後は、ロジャーズの傾聴に求められる基本的態度の勉強をした後、実際にチームを作って傾聴のワークを行いました。その後、実際にカウンセリングに際して遭遇しそうないくつかの場面を取り上げて、チーム内での議論を行いました。カウンセリングの主導権を、カウンセラーが持つのか、クライエントが持つのか、適切な自己開示の方法とは何なのか。必ずこちらが正しいという答えはないものの、カウンセリングというものが、それらがクライエントにとってどのような意味を持つのかを絶えず考えながら行われる営みであることが、伝わってきました。

 明日は、少し台風の動向が気になりますが、ストレス・マネジメント、アサーションのワークなどが行われる予定なので、今から楽しみです。

本日の学習結果

臨床心理学実習 第11回 カウンセリング①  済
臨床心理学実習 第12回 カウンセリング②  済
臨床心理学実習 第13回 傾聴 済
臨床心理学実習 第14回 ロールプレイ 済
臨床心理学実習 第15回 傾聴 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 229コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

NHK学園「傾聴 実践講座」教材到着&「傾聴 秋の1日集中スクーリング」申し込み完了!

 NHK学園の通信講座「傾聴」の実践講座の教材が到着しました。入門コースでは、出だしがなかなか進まなかったので、今回は早めに勉強を始めたいと思っています。

2014-10-08
2014-10-08 posted by (C)encyclopaediafree

 そして、同時に申し込んでいた「傾聴 秋の1日集中スクーリング」の参加券も到着しました。実際に、講師の方にお会いして、傾聴を体験できる貴重な機会なので、是非、実践講座の学習と合わせてしっかり勉強してきたいと思っています。

2014-10-08
2014-10-08 posted by (C)encyclopaediafree

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学 第3クール開始&教材到着

 本日10時から、大手前大学通信教育課程の第三クールが開始しました。今回の履修登録は、スクーリング科目の「心理学実験・実習」の一科目です。既に登録済みの通信授業科目「医学一般」と「精神保健学」、今週末に次回のスクーリングが予定されている「臨床心理学実習」の四科目を終えれば、晴れて卒業と認定心理士申請資格、社会福祉主事の任用資格の要件を満たすことが出来るので、気を抜かずに頑張りたいと思っています。

 余談ですが、6日の月曜日、台風の中、「心理学実験・実習」のテキストが到着しました。一科目のみでも、丁寧に梱包してくれるのは、嬉しいですね。
2014-10-08
2014-10-08 posted by (C)encyclopaediafree

「教材心理学」という名前の通り、中は教科書というより、箱の中に、心理学の様々な実験を実際に体験できる教材とその解説が1つずつ冊子になったものが入っています。
2014-10-08
2014-10-08 posted by (C)encyclopaediafree
 ミューラー・リヤーの錯視も体験できます!この教材を使ってどんなスクーリングが行われるのか、今から楽しみですが、まずは今週末の「臨床心理学実習」と通信授業科目のレポート作成を頑張りたいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR