本日の学習結果 第52夜

 大手前大学の第三クール試験期間も近づき、やっと「医学一般」に本格的に取り組みました。私達が生きる上で生じてくる様々な疾患について体系的な理解を得ることができる大変実用的な科目でした。教科書を読み、章ごとに小レポートを提出する形式のため、少し寂しいですがとても勉強になりました。最終回まで学習を進めレポート課題も出題されたので、なるべく早くこちらも着手していきたいです。

 明日は、「精神保健学」を進めていきたいと思っています。

本日の学習結果

医学一般 第3章 疾病の概要 済
医学一般 第4章 障害の概要 済
医学一般 第5章 リハビリテーションの概要 済
医学一般 第6章 国際生活機能分類(ICF)の基本的考え方と概要 済
医学一般 第7章 健康のとらえ方 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 271コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学スクーリング「心理学実験・実習」6日目(最終日)

 「心理学実験・実習」もいよいよ最終日、今日のテーマは鏡像描写でした。
鏡を使って、反転した迷路をゴールするまでの時間を計測し、試行回数による学習過程を明らかにする実験なのですが、最初は面白そうと思っていた印象とは違って、実際にやってみるとなかなか大変で、実験が終了した時にはかなり手と頭が疲れました。
 午後は、午前中の実験結果をまとめ、ストループ効果についての講義と心理学実験における統計法の分析についての講義がありました。最後のまとめでは、先生から心理学を学ぶとはどういうことなのか、どういう意味を持っているのかについてお話がありました。とても感動するお話でした。
 私も、常に今何故、自分が心理学を学んでいるのかを振り返りながら、人の役に立つ学びにしていきたいと思いました。今回のスクーリングのレポート二つも早めに提出出来るよう頑張りたいと思っています。
 来週末は、もう一つのスクーリング科目である「臨床心理学実習」の5日目、6日目の講義があるので、そちらも頑張ります。

本日の学習結果

心理学実験・実習 第26回 鏡像描写 済
心理学実験・実習 第27回 鏡像描写 済
心理学実験・実習 第28回 鏡像描写 済
心理学実験・実習 第29回 ストループ効果・統計法 済
心理学実験・実習 第30回 まとめ 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 266コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学スクーリング「心理学実験・実習」5日目

 秋葉原で受講中の大手前大学のスクーリング科目「心理学実験・実習」もいよいよ最終週、先週になんとか前回の課題レポート3本を仕上げ、迎えることが出来ました。

 5日目のテーマは情報伝達に関するものでした。具体的には、社会的に広く知られる現象である流言(rumor)について、その伝達過程において生じる平均化(不要な部分が切り捨てられる)、強調化(ある一部が誇張される)、同化(意味的に一貫したものに変容される)がどのように起こるのかについて、実験によって確かめるといった内容でした。

 実験は、午前中と午後に行われたのですが、7人1グループで最初の人が伝えた内容が、最後の人では大きく変化している現象がよく理解出来るものでした。学問的な真面目な実験ではありますが、伝言ゲームのようで面白かったです。

本日の学習結果

心理学実験・実習 第21回 情報伝達 済
心理学実験・実習 第22回 情報伝達 済
心理学実験・実習 第23回 情報伝達 済
心理学実験・実習 第24回 情報伝達 済
心理学実験・実習 第25回 情報伝達 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 261コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

NHK学園傾聴講座 秋の一日集中スクーリング 〜共感的に聴く〜

 今日は、NHK学園で受講中の傾聴講座一日スクーリングに参加してきました。会場は、東京都国立市にあるNHK学園くにたちオープンスクールでした。
2014-11-09
2014-11-09 posted by (C)encyclopaediafree
2014-11-09
2014-11-09 posted by (C)encyclopaediafree
 朝方は、雨のぱらつくお天気でしたが、会場に到着すると70名近い参加者の方がいらっしゃっていて、驚きました。講義前に、近くの参加者同士の簡単な自己紹介タイムがあったのですが、北海道や東北地方、関西からいらっしゃっている方もいて、その傾聴に対する熱意に私も胸が熱くなりました。傾聴を活かしたいと思っている動機も、職場や家族との関係、傾聴ボランティアなど、様々でしたが、共感するとはどのようなことなのか、色んな方の意見を伺う機会がありとても充実していました。

 傾聴を支える三つの概念として、受容、共感、関心ということが挙げられますが、受容について先生がおっしゃっていた私達は、実際は相手の言葉を否定をしてしまうこともあるが、しなくてもよい否定を無くしていくことはできるというお話はとても納得しました。傾聴の基本にあるものを話し手感情の理解、話し手の欲求を満たしていくことだという視点で見ていくことも大きなヒントになったような気がします。

 講義では、共感的な姿勢をよく現した作品として、作:ジャニス・レビィ、絵:クリス・モンロー『パパのカノジョは』岩崎書店という絵本の朗読がありましたが、娘の視点に立って、最初は変に思えたパパのカノジョがとても共感的な人物であることが感じられるようになるという作品でした。是非、今度読んでみたいなと思っています。

 午後は、午前中の講義を踏まえ、実際に受講者同士による共感のワークを行いました。受講者同士でペアを組んで、午前中の講義で感じたこと、最近思っていることを取り上げて、5分ずつ話し手、聴き手の練習を行い、3分間のフィードバックという流れを交互に行い、相手を変えて2回行ったのですが、人生経験豊富な方が多くてとても話しやすい人ばかりでした。その後、ある事例をもとに共感について、参加者同士でディスカッションを行うケースワークを行い、最後に傾聴についての座談会がありました。
 2014-11-09
2014-11-09 posted by (C)encyclopaediafree
 スクーリングを終えて、修了証も頂きました。幅広い世代の人たちと傾聴について実践的な学習が行えた一日でした。是非、次回も参加していきたいと思っています。

2014-11-09
2014-11-09 posted by (C)encyclopaediafree
2014-11-09
2014-11-09 posted by (C)encyclopaediafree
 お昼休憩中に、講師の澤村直樹先生の著書『<聞き上手>の法則ー人間関係を良くする15のコツー』NHK出版生活人新書の販売もあり、先生直筆のサインも頂きました。帰りの電車で読んでいたのですが、普段の自分の話の聞き方の中でよく思い当たる事柄も多く、とても良い傾聴の入門書だと感じました。これを励みに傾聴講座実践コースのリポート作成にも取り組んでいきたいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学スクーリング「心理学実験・実習」4日目

 大手前大学「心理学実験・実習」のスクーリング4日目に行ってきました。本日、午前中は昨日予告されていた記憶実験について、まず講義がありました。記憶のプロセスには、物事を覚える記銘、覚えた事柄を保つ保持、それを思い出す再生(または再認)の3段階があり、今回は無意味な言葉を順に提示し、どれだけ覚えているかをテストする実験を行いました。その際、一夜漬けの試験勉強にみられるような集中学習と、日々の学習を積替せねていく分散学習のどちらが、より記憶の定着率が高いのかを調べる為に、受講者を二つのグループに分けて実験を行いました。実際に実験してみると意外と覚えるのが大変なのと、試行回数が多いい為、終わった時はかなり疲れました。

 午後は、実験結果を他の受講者の方々と交換し、分析を行いながら実験レポートの作成を行いました。レポート作成中に、先週提出したレポートについて個別に先生からのフィードバックを頂きました。接続詞の使い方、語尾が単調にならない工夫など、今後のレポート作成の中でしっかり身につけていきたいと思っています。次回は、一週間休みを挟んで、再来週ですが、早めに今回の課題レポート3本を仕上げておきたいところです。

 来週、日曜日にはNHK学園「傾聴」講座の一日スクーリングもあるので、昨日返却されてきた実践コースの第二回リポートも早めに作成したいと思っています。

本日の学習結果

心理学実験・実習 第16回 語の記銘 済
心理学実験・実習 第17回 語の記銘 済
心理学実験・実習 第18回 語の記銘 済
心理学実験・実習 第19回 語の記銘 済
心理学実験・実習 第20回 レポート作成・フィードバック 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 256コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学スクーリング「心理学実験・実習」3日目

 心理学実験・実習のスクーリング3日目に参加してきました。今回は、先週宿題となっていた親しい人に、自分になったつもりで、記入してもらう自己評価チェック・リストを用いた演習からスタートしました。同じチェックリストを使い、自分の現在のあり方にそった現実自己、理想の自己の評価を測った上で、3つの評価結果の違いを検討するテストでした。項目によって、自己の内面に対する評価と他人との対人に関する評価の二種類の評価について分析しました。

 午後は、パーソナリティ理解のための方法として、今まで行ってきた質問紙法とは異なるテスト方法として、投影法について、基礎的な理解を得るとともに、教材を使って投影法の実験を行いました。結果について、他の参加者の方と意見を交換したり、テスト方法自体に対する議論をしたりと教科書を読むだけでは得られない貴重な体験をする事が出来ました。投影法というと、「臨床心理学実習」でも扱ったロールシャッハ・テストや主題統覚検査TATなどが有名ですが、フロイトやユングらの精神分析の流れを汲み、防衛機制の一つである抑圧された感情や欲求を他者やものに位置づける投影という働きを通して、被験者のパーソナリティの特徴を明らかにしようと試みる手法です。投影法は、とても多くの訓練が必要な手法ですが、私も是非、少しずつ学んでいきたい分野の一つなので、まずはレポートの作成を通して理解を深めていきたいと考えています。明日は、記憶に関する実験を行う予定とのことなので、しっかり眠って明日に備えたいと思っています。

本日の学習結果

心理学実験・実習 第11回 自己評価チェック・リスト 済
心理学実験・実習 第12回 自己評価チェック・リスト 済
心理学実験・実習 第13回 投影法の基礎 済
心理学実験・実習 第14回 投影法の基礎 済
心理学実験・実習 第15回 投影法の基礎 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 251コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR