トレーディング講座 lesson5を受講しました。

 トレーディング講座もついに、5回目となり、残り半分となりました。前回に引き続き、テクニカルチャートの見方の基礎を勉強しました。

トレーディング基礎講座 メモ

Lesson5:テクニカル分析② テクニカルチャート基礎編

テクニカル分析は確率を図るために用いる値動きの研究 ローク足チャートなど

・サポート&レジスタンス

サポートライン=支持線、レジスタンスライン=抵抗線
相場の底と天井
バリアとして作用する傾向のある価格範囲

相場がブレークするのが難しいとされる下値の範囲を「サポート」と言う
相場がブレークするのが難しいとされる上値の範囲を「レジスタンス」と言う
これらはラインではなく「ゾーン」

・サポート=市場の底値
 何らかの理由で、ある一定の期間、その価格範囲を下抜けることがないだろうとみなす価格範囲

その理由は、
 想定される公正な価格
 市場心理
 第三者の介入(日本銀行による買い支えなど)

取引のボリュームがその価格帯を強く保っているという事が大切
人々はどこでブレーク(損)をするのか。

・ギャップとは?
価格の窓 取引が行われなかった時間帯

・三尊天井 値動きが山形を描くように複数回バウンドする動き その後に下落する確証材料の一つ

・レジスタンス=市場の天井
価格がその範囲を上抜けることがないだろうとみなされる上値

原因は、想定される公正な価格、参加者の心理状態、第三者の介入

レジスタンスのブレーク時に損失を被らないようにすることが大切

ゾーンの外側にストップロスをおく。
市場での注文の流れ(=オーダーフロー)を理解することが最も重要である
ストップロスの変更は可能だが、おすすめしない。

値動きのトレンドに確証を得た辞典で、投資を行うこと。

・ブレークアウト
サポートとレンジスタンスが底と天井ならば、ブレークアウトはその範囲を突き抜ける動き

対象が天井や床を突き抜ける動き
新たな高値もしくは安値
値動きに影響を与える要因は常に変化するため、レンジ相場は常に変化していく
需要と供給のシフト
市場は人々の思惑、臨みとは逆方向に新たに舵を取る

ブレークアウトは本物とだましが存在する。
事前にどちらか知ることは出来ない。
トレンドは基本的にブレークアウトから始まる。
レンジ相場が長くなるほど、ブレークアウトした時により大きな値動きの可能性がある
トレーダーは初期のトレンドをキャッチするためにブレークアウトを使用する

トレンドを早い段階でキャッチできれば利益を大きくできる

・エグジット 取引を終了する値

・利食いをちゃんと見極めるのは難しい。

・トレンド 利食い
もう一つの方法は、終値の移動平均線(自動で引くことが出来る)との乖離を待つ方法

これはリトレースメントのシグナルとなりうる。

ブレークアウト後、思惑通りのトレンドへ転換

この相場が続く場合、これはトレンドと分類される

その市場に留まる事もできるし、トレンドをブレークした時にエグジット、もしくは移動平均線を使ってエグジットすることも出来る

リバーサルシグナルを示すチャネルがある

トレンドを見る。

・演習 ロング 待ったほうがよいか?

トレンド=チャネル

次回:トレーディングツールの構築

Q&A
ストップロスは指値で行う。

ジンバブエのようになぜインフレになるとお金が紙切れになるのか?

インフレになると、お金を多く刷る傾向があり、さらにお金の価値が下がる。

全てのトレーダーがトレンドを読むと市場が形成されないのでは?
ある意味で正しい。

過去のトレードのパターンを学んで、投資を行う。

コツはあるのか?
沢山のチャートを見て学ぶ。明確ん定義はないと思う。

成り行きと指値?
成り行き=ブローカが指定した値段で市場に参加。
指値=指定した値で市場に参加する

ボックスの中でも、ストップロスは起きるのか?
指定した値でストップロスされる。

イベントがあれば、値動きが起きるのか?
影響は考えられるが、テクニカル分析の範囲ではない。

金融緩和に終わりはあるのか?
ゼロ金利政策に終わりが見えつつあるが、最後まで行う必要はある。

空売りでは実物は動くのか?
実物は動かない。先物取引では実物が動く。

三尊天井は大切な目印か?
出てきたときは、ある程度反転する可能性が高い。リプレイスメントの可能性が高い。

言葉にとらわれず、チャートが何を意味するかに着目するのが大切。

指値を決めた時に、ストップロスの値も決めておく。

五分足などでもこの講座の理論は使える?
使えるが、スパコンを使ったトレードなどでスパイクも有るため、個人トレーダが大きな損失を出すリスクも高い。

 チャートの見方にも大分慣れてきましたが、実際に投資を行うだけの根拠を明確に見出すためには、さらに勉強が必要だと感じました。次回も楽しみです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

gacco 学習記録その6

 メディア・リテラシーの第二週分の学習を行いました。

ga032 メディアリテラシー-情報の収集と発信-
第二回 確認テスト 終了

 今回は、文章の書き方について基本的な事項を学ぶとともに、小論文の構成について勉強しました。小論文について改めて勉強するのは、大学入試以来だったので、なんだか懐かしい気がする講義でした。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

トレーディング講座 lesson4を受講しました。

 今回のライブレッスンは、前回学習したローソク足について、チャートでの値動きのパターンをいくつか学びました。パターンは一つの根拠に過ぎず、実際に投資を行うためには、いくつもの根拠をもとに行うことの大切さについても理解できました。

lesson4 メモ

ローソク足から値動きを読む方法

寄引同時線 相場が上か下か迷っている状態


トンボ: 上昇トレンドでの売り気配

リバーサル: 下降トレンドでの買い気配

ハンマー: 下降トレンドに出た場合は反発の可能性

首つり線: 上昇トレンドに出た場合は反発の可能性

シューティングスター: 上昇トレンドに出た場合に反落する可能性

逆ハンマー: 下降トレンドに出た場合に反発する可能性

つつみ足: それまで下降傾向にあった値動きが、それを包み込むように一気に上昇すること。

演習 売る ハンマーが見られると考えられる。

Q&A

予想した値動きを裏付けるできるだけ多くの確証のもとに、投資を行う。


日数の幅はどれくらいを目安にするのか?
一日足を基準に考える。

自分が見ている基準よりも長いスパンのチャートも見ることが大切。

指値のみで買うことの利点は?

無駄なコストを下げるため。

エグジットについて?
ローソク足=エントリーの機会では無い。

指値はテクニカル分析で行うのか?
そうです。

小さな値動きではなく、大きく相場が動く時に、ちゃんと自分が投資をしていること。

 また、講座の理解度をテストするクイズの第一回が公開されていたので、挑戦してみました。講義の記憶が思い出され、ちゃんと回答出来たのは嬉しかったです。クイズは全部で4回、その後終了確認テストがあるので、頑張りたいと思います。次回の講義は、水曜日の20時からですが、それに先立ち、Lesson3のオンデマンド講義を視聴し、ファンダメンタル分析についても理解を深めておきたいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

日本福祉大学の履修登録(本登録)を行いました。

 悩みに悩んだ日本福祉大学の履修登録ですが、今年度の履修科目は以下のとおりとなりました。

2015年度 履修登録科目

オンデマンド科目 20単位

スタートアップセッション(オンデマンド版N)  1単位 オンデマンド科目(必修)
福祉経営序論(オンデマンド版)        1単位 オンデマンド科目(必修)
インターネット演習I              2単位 オンデマンド科目
インターネット演習Ⅱ             2単位 オンデマンド科目
福祉情報技術                 2単位 オンデマンド科目
心理学                    2単位 オンデマンド科目
スポーツマネジメント             2単位 オンデマンド科目
医療福祉ビジネス               2単位 オンデマンド科目
保健医療サービス               2単位 オンデマンド科目
社会福祉学                  4単位 オンデマンド科目

テキスト科目 12単位

高齢者の心理2012               2単位 テキスト科目
社会福祉調査論2013              2単位 テキスト科目
経営学2011                  4単位 テキスト科目
精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ2014   4単位 テキスト科目

合計:14科目 32単位              学費:172,800円


 あとは、秋に「障害児心理学」の登録と資格科目による単位申請を行うかですが、一応、今回履修した科目で勉強に臨もうと思っています。テキストが来るのが待ち遠しいです。

 ほたるさんに、ご紹介戴いた「フクシィ初心者総合コミュニティー(いつも心に若葉[若葉マーク]を忘れたくないじゃないか・・・コミュ)」の掲示板も、ほたるさんご自身のブログと合わせて、大いに参考にさせて戴きました。本当に有難うございました。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

NHK学園傾聴講座 冬の一日集中スクーリング 〜こんな時、どうする?〜

 昨年、秋にも受講したNHK学園傾聴講座の冬季1日集中スクーリングに行ってきました。会場が国立ということもあり、私の住んでいるところからは約2時間かかる為、普段より早い起床に少し眠気もありましたが、会場につく頃には、充実した1日にしようという気分になれました。今回も、青森や鹿児島から参加されている方がいて、遠方からいらっしゃる方の苦労に比べれば大したことはないと思えます。

 午前中は、周りの参加者の皆さんと簡単な自己紹介(名前、住まい、受講動機など)をした後、聞き上手な人のイメージについて、参加者同士で話し合う時間が持たれました。色々な意見があり、一人で考えている時には思いつかないような意見が聞けてとても為になりました。そして、色々ん意見に共通することとして、傾聴することが持つ、「積極的な表現活動」としての側面が大切であること、「受けとめること」から始まる会話、「言いたいことは、二言目、一言目には受けとめの言葉」という原則に立った傾聴についてのお話がありました。

 午前中後半は、今回の副題でもある「こんな時、どうする?」として、同じ話題を繰り返す人の話をどのように聴いたら良いのかについて、グループで事例検討を行いました。私自身も身近にそういった同僚がいたため、色々考えさせられるテーマでしたが、今思うと私から見ると少し極端な意見に思えた相手の意見をまず聴いていたら、相手も少しは、受け止めて貰えているとい実感を得られたのではないかと思えました。先生からの説明としては、同じ話題を繰り返してしまう背景には、自分のことをわかって欲しいという「共感欲求」、誰かに聴いて欲しい「表現欲求」、助言が欲しい「アドバイス欲求」があり、相手の心の健康度に合わせて、適切な表現方法があるということが理解できました。

 昼食を挟んで、午後からは受講者同士による対話練習と座談会が行われました。今回は、講師の澤村先生の教室での練習となりました。対話練習の会場では、前回の秋のスクーリングでご一緒していただいた方々の姿もあり、私は2回目でしたが中には、7回目の参加という方もいて私も是非、続けて参加していきたいと思っています。今回の対話練習での気づきは、お相手の方がとても話しやすい方であったこともあり、時に、興味をもった話題について、こちらから話をしたりしてしまい、自分が主導権を取ってしまったのではないかと思いましたが、相手と自分が会話を作っていくという立場から考えると、相手が話しやすくなるための呼び水として、自分の経験を話したりすることも大切であるという先生の意見から得たものでした。確かに、ぎこちなく傾聴に徹するよりも、楽しく過ごす時間を一緒に過ごそうとすると自然と傾聴になっているという部分は多いような気がします。

 また、座談会で自分が傾聴を学び始めて変わって点について振り返った際、傾聴を学ぶまでは、他人の愚痴を聞いたりすることが、とても非生産的な行為に見えて嫌だったのですが、今では、愚痴を聴くことでその人の心の健康を高めてあげるという積極的な意味があることが理解され、それほど苦ではなくなった点が大きなことだなと感じました。
2015-02-22

 今回、「傾聴 入門コース」全リポートA評価、及びスクーリング参加2回という要件を満たし、「コミュニケーション傾聴士」の資格を取得することが出来そうです。講師の澤村先生から、今後、コミュニケーション傾聴士の会のようなものを作って、傾聴を必要とした人たちとつながる機会を作っていきたいというお話があったので、そちらも是非、楽しみにしています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

紅屋国立店でステーキ三昧!

 グルメ投稿が連続してしまい申し訳ないですが、本日、NHK学園の傾聴講座を受講する際、昼ごはんに利用したステーキ屋の満足度が高かったのでご紹介します。
2015-02-22

 今日行ってきたのは国立駅近くの紅屋というステーキ・ハンバーグのお店です。NHK学園の国立スクールの目と鼻の先にあるので、是非、機会があれば行ってみてください。

2015-02-22

 私が注文したのは、180グラムのステーキが二枚食べれるダブルステーキセットです。ご飯も大盛り可で、1400円という価格も有難かったです。普通のステーキソースと大根おろしを半々という注文も出来るので、一度で二度楽しめます。私が行ったのは、少し昼ごはん時より早かったせいか、かなりゆったり座れる状態でした。

 店内喫煙可ですが、13時以降のみの制限があり、喫煙者は、国立駅のすぐそばの喫煙スペースを利用されることをお薦めします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

ハワイアン バーベキューポークを食べてきました!

 マクドナルドに新しい期間限定メニューが出ていたので、食べてみました。
2015-02-22

 肉汁たっぷりで、かなり美味しかったです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

警戒船講習会に参加してきました。

 2月20日に、横浜で開かれた第三管区海上保安本部交通部安全課主催の警戒船講習会に参加してきました。会場は、横浜第二合同庁舎でした。みなとみらい線の近未来的なデザインに感動しつつ、レンガ造りの第二号合同庁舎のレトロな雰囲気も良かったです。
2015-02-22


 本題ですが、警戒船とは、海上において、工事(浚渫など)・作業(採水など)を行う際、その実施海域付近を航行する船舶の安全を確保するために、配備しなければならないもので、実際に警戒にあたる担当者を対象とした業務講習とその管理者を対象とした管理講習があります。今回は、両講習を続けて受講してきました。

 開催回数に限りがあり、受講料が無料ということもあり、広い会場が参加者で一杯でした。講習は、業務講習、法規講習、管理講習の3コマからなり、各50分の講習と確認テストが実施されます。

 一コマ目の業務講習では、警戒船業務について、その概要の説明に始まり、具体的な業務についての説明がありました。警戒船の役割は、船舶の運動性能を把握して、回避限界線を越えて一般船舶が、作業・工事区域に進入しないように、情報提供を行うことにあります。この情報提供というところがポイントで、警戒船が一般船舶に対して、指示や命令を行うものではないという姿勢が強調されていました。その意味で、作業船が作業・工事区域を出入りする際に、作業船に指示をして一般船舶の安全を守るという性格が強い業務であることご理解出来ました。

 また、船舶にはブレーキが無く、基本的に後進をかけて減速するしかない為、大型の船舶になればなるほど、停止距離が長くなり、旋回にも多くの幅を要するという、実際の目安について資料をもとに学ぶことが出来たのも大きな収穫でした。

 二コマ目は、法規講習として警戒船業務を行う者が知っておかなければならない法律について、海の交通ルールである「海上衝突予防法」、東京湾や伊勢湾及び瀬戸内海の海域に適用される「海上交通安全法」、港の中でのルールを定めた「港則法」の海上交通三法を中心に講習が行われました。以前、小型船舶免許を取得した際、法規についても勉強していたのですが、改めて、灯火類の掲示方法や、音響信号のルールについて復習出来ました。また、馴染みの深い東京湾の浦賀水道航路、中瀬航路の運行ルールについても確認出来ました。法規は少し、駆け足でしたが、よく頭に入れておきたい知識です。

 三コマ目は、管理講習として、警戒船業務管理者としての業務について学びました。管理者は、警戒にあたる海域の状況・天候、作業・工事の詳細やスケジュールなどを把握するとともに、業務担当者への教育・訓練を行う立場です。また、みだりに警戒海域を離れることは許されず、休暇等の場合に備え、あらかじめ業務の代行者を指名しておく必要があります。

 各コマの最後で行われる確認テストは、テキストの閲覧も出来るため、あくまでも理解を確認するためのものといった感じでしたが、受講者はちゃんと講義に集中していることが求められます。以前、勉強していたつもりが、今回の講習で、船舶の位置や船名、トン数をオンラインで送信・収集できるAIS送受受信機については、改めて確認が出来ました。受講終了後には、業務講習、管理講習それぞれの修了証を頂きました。
2015-02-22
2015-02-22


 かなり、内容の濃い講習でしたが、テキストを復習しながら、理解を深めていきたいと思っています。
また、講習では、海上保安庁が運営するオンラインで、「海の安全に関する情報」をリアルタイムに知ることが出来るサービスとして、「沿岸域情報提供システム」(MICS)が紹介されていましたが、地域を絞り込んで情報を得ることが出来るので、海のレジャーを楽しむ全ての方にお薦めしたいです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

gacco 学習記録その5

 クオリアやアッハ体験などによって、脳科学ブームの火付け役となり、現在もテレビや執筆など幅広い分野で活躍されている茂木健一郎先生による、「脳と創造性」の講義が開始しました。本日、受講した講義は以下の通りです。

①ga025 3Dプリンタとデジタルファブリケーション
Week.2 確認テスト 終了

②ga023 脳と創造性
Week.1 最終レポート 提出
 第一週ではありますが、修了要件となるレポートの課題が発表されていたので、講義でも紹介されていた驚くべき記憶力を持ったサヴァン症候群の人々について取り上げ、レポートを執筆しました。

 まだまだ理解の足りない部分は多くありますが、人の脳の複雑さと不思議さについて考えさせられる講義内容でした。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

トレーディング講座 lesson2を受講しました。

 トレーディング講座、第2回は実際のトレーディングについて、用語の解説なども行いながら、学ぶことが出来ました。Q&Aコーナーで実際に、自分の質問についての回答を得られるのも嬉しい仕組みだと思います。

lesson2メモ:トレーディングの仕組み レバレッジ、マージン、専門用語

 値動きをベースにした取引を行う。

主な取引資産の種類(復習): コモディティ(エネルギー、ソフト商品、貴金属)、株と指標(インデックス)、国債(国の信用度によって利率が異なる)、通貨(FX 1日4兆円以上の市場、出入りが容易で人気がある)

価格チャート: ローソク足チャート バーは、ある一定の期間を表している。値動きを図示している。

ローソク足の見方:江戸時代に、本間宗久によって大阪の米相場を分析するために考案された。本体部分と値動きをみるヒゲや足がある。1日の取引の終値、始値、高値、安値が表されている。値動きのブル(上がり傾向)ベア(下がり傾向)を読み取る事ができる。

・Pips:  為替レートが動く時の最小単位。例、100円に対する最小単位は1円
対円 1pip =1銭 0.01円 日本円だけが特殊
対ドル 1pip=0.0001ドル

・買い ロング 値上がりが予想される時

・売り ショート 値下がりが予想される時
 何も持っていない状態で売る=空売り

・買い持ち=買って持ち続ける 資金が動かない=利益が出ない 塩漬け

空売りの例 値段が下がれば利益が出る。時間・資金の制約はない。

・CFD 金融派生商品 値動きに対して投資しているだけ

・ロット その口座で取引できる最小通貨単位 卸売り
ミニロット、マイクロロットなどのサイズがある。ボリューム

・取引サイズ=Pip の価値/Pipのロケーション

Pipの価値、1Pipの違いにどれだけの値動きをさせていのか

Pipロケーション 日本円以外では基本的に0.0001

T=1/0.0001

ほとんどは米ドルで取引される 米ドルが基軸通貨とされる理由の一つ

金の取引単位 ドル オンス(約28g)単位を換算している 

レバレッジ&証拠金

1市場に必要な金額

大きな取引をするためには、多くの証拠金がかかるが、レバレッジを用いると小額でも大きな取引ができるようになる。

証拠金=手付金のようなもの
証拠金を根拠に、レバレッジを取引できるよになる。
大体、取引額の10%程度

・マージンコール 追加で証拠金を入金しないと取引が継続出来なくなる。

必要証拠金率×取引サイズ=必要証拠金額 リス分散、リスク管理につながる。

レバレッジの大きさは選択可能。証拠金以上の損失は出ない。

メリット:大きな取引が可能になる

レバレッジを利用して、複数の投資を行うことで、リスク分散が可能になる。

リスク:管理可能なリスクレベルを知る必要がある。何Pipでどれぐらいの利益・損失になるかを、徹底して管理していく必要がある。

マージンコールを回避するためには 
 利用証拠金を常に意識しておくこと
 証拠金維持率を超えた倍は、強制決済になってしまう。

・スプレッド 毎回の取引コスト(ブローカの利益) 平均2Pip程度かかる
 ロングタームトレードの方が利益を上げやすい。

利益に対して少ない利率のスプレッドコストになるようにする。

・ストップロス 損失を管理する防御ライン ある一定の損失で自動に売る。 ストップロス注文をすることで、リスクを抑えることが出来る。

・リミットオーダー どこまで利益を出した時に利益確定をするか自動化する。設けを固定化してしまうので、あまりお薦めできない。

全てのブローカーはリミット・オーダーを保証している。


演習 売る 今までの谷の深さから、現在の値からさらに下がると予想されるため。
最後に:抽象的内容ではなく、より実践的な内容に焦点を当ててきた。

次回:ファンダメンタル分析についての動画を視聴するオンデマンド方式 

ライブレッスンは次回 月曜日

Q&A

どこで利益確定するのか?
自分で決める。利食い。

塩漬けの目安は?
いつ買ったかも忘れる、値動きを見なくなるレベル

ギリシャ国債の現状は?
返済能力が高い=利率が低い
返済能力が低い=利率が高い

株の空売りは出来るのか?
ここで行う空売りは、値動きのみを対象としている。

ブローカとは?
証券会社、FX会社

答え合わせはあるか?
します。

損切りはリスク管理か?
リスク管理です。

円が安いのでドルを買ったほうが良いか?
おすすめしない。

塩漬けはお金が発生するか?
お金は必要ない。

Fxで売りで塩漬けをすると利息がかさむか?
あまり考えなくて良い。

国債は破綻するとどうなるのか?
戻ってこない可能性もある。元本保証であれば、戻ってくる可能性がある。

ギリシャ危機の影響は?
ユーロへの影響はあると思うが、どれぐらいの規模かはわからない。

クモを抜けるとは?
ツールなどで、インディケーターを使った時など

クイズはいつから受けられるか?
Lesson4以降ぐらいから

スプレッドが急激に増えるのは?
ブローカの便乗、申し込みが増えすぎた時など

ロウソク足の窓とは?
株は取引時間が決まっている。しかし、時間外取引によって大きな動きがあったときの始値の空白。

値動きの増え幅を一定期間観察して、底値に近い時に買って、高値に近くなったら売却すれば稼ぐことができる可能性が高いか?

ある意味正しいが、そう上手くはいかないことがある。


 次回は、オンライン講義ではなく、動画を用いたオンデマンド方式で、この講座で主に扱われているテクニカル分析とは異なる手法であるファンダメンタル分析について学べるということなので、是非そちらもしっかりと理解していきたいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR