本日の学習結果 第67夜

 情報処理試験も終了し、いよいよ本腰を入れて通信制大学の勉強を開始しました。「情報管理論」では、情報の定義に始まり、情報を管理するとはどういうことかについて、データベースを中心に学習しています。

本日の学習結果

情報管理論 学習を始める前に
情報管理論 第1回 情報とは何か
情報管理論 第2回 情報管理とは
情報管理論 第3回 データベースと情報管理のサイクル
情報管理論 第4回 情報の収集

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 71コマ
通信制大学通算 372コマ


にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

基本情報技術者試験の勉強方法

 なんとか合格点が取れた基本情報技術者試験ですが、ここで私がとった勉強方法についてまとめておきたいと思います。

午前試験対策

1,『イメージ&クレバー方式 栢木先生の基本情報技術者教室』

 受験を思い立った1月くらいに、前に買って放置してしまっていたこのテキストを2週間程度で、1度読みきりました。この知識が過去問を解く土台になりました。

2.『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者』

1のテキストを読了後、ネット上で評判が良かったのとスキマ時間の読み物が欲しかったので購入しました。1に比べるとかなり詳しく初歩的な部分から説明してくれているので、この本で得た理解力が午後試験にも役立った気がします。ただ、今回は8割程度読んだところで、試験となりました。応用に向けて、残りも読破したいところです。

3.基本情報技術者試験ドットコム

 平成13年からの過去問を勉強することが出来るサイトで、学習履歴機能、年度や出題方式を選んだ学習も行えるサイトです。正直、このサイトでの過去問演習を繰り返したことが、午前中の得点につながったと思っています。あまり古い年度の問題は、実際の試験にはでませんが、情報の勉強素材としては色褪せることのない問題ばかりだと思います。このサイトで、直近5年分、春・秋2回分を確実に正解出来るようにすれば、午前試験は大丈夫だと思います。私は2ヶ月で797問解くことが出来ました。

午後試験対策

4. 『基本情報技術者 試験によくでる問題集【午後】』

 午後試験は、実際の過去問を中心とした学習を行いました。人気があるのは、後述のパーフェクトラーニングの方だと思いますが、この本はサイズが小さいので、移動中の勉強に使え、私の場合はこちらをメインに使っていました。問題を一読してわからない問題は、すぐ解説を読みどうやって解くのかという技術的な知識を身につけていきました。言語問題以外の51問の過去問が掲載されているので、午後試験でどういった内容が問われているのかを知る上でとても役に立ちました。この問題集を読むと、一見難しそうな問題でも解ける問題があることが理解出来、選択問題でどれを選ぶかの選択眼も磨かれます。

5. 『パーフェクトラーニング 基本情報技術者試験 過去問題集』

 過去4回分の過去問が載っており、解説も充実しています。今回はあまり利用しませんでしたが、応用情報処理でも必ず買う問題集の一つだと思っています。情報処理試験はなんといっても過去問対策が必須だと感じます。ただ、この問題集は解説が豊富とはいっても基礎的な知識や計算方法については掲載されていないので、午前試験用の1や2のテキストをちゃんと理解した後に使うと効果的です。

アルゴリズムと解法対策

6.『基本情報技術者 大滝みや子先生のかんたんアルゴリズム解法 ~流れ図と擬似言語~ 第3版』

 ネット上でも定評があり、このテキストをちゃんと終わらせれば、おそらく午後のアルゴリズム問題ももっと点数を取れたと思います。ある程度時間をかけて取り組む必要があるテキストだと思います。

プログラミング言語対策

7.『基本情報技術者試験CASL2完全合格教本』

 午後のプログラミング言語問題では、C、JAVA、COBOL、アセンブラ、表計算から選択して解答を行いますが、その中で最も修得が容易とされるアセンブラで受験する受験者も多いと聞きます。このテキストでは情報処理技術者試験用のCASL2を用いたアセンブラ学習を行うことが出来ます。時間の関係上途中までしか終えることが出来ず、本試験ではJAVAの問題を選択してしまいましたが、アセンブラの勉強をすると、CPUとメモリ上のデータのやりとりを計算する問題、アルゴリズム問題でも解ける部分が増えるので、お勧めです。
 ただ、時間のない人には、最近マクロが出題され難化傾向があるとはいえ、やはり解きやすい表計算問題を選択することをお勧めします。

8.『情報処理試験の表計算問題が解ける本』

 保険のために買った一冊でしたが、表計算問題の過去問を見てみるとその場で判断できる問題が多いことに気づき結局使わずに終わってしまいました。ただ、普段あまり表計算に馴染みの無い方にはお勧めできる一冊だと思います。

9.『情報処理試験の計算問題が解ける本』

 計算問題が苦手な人に特にお勧めしたい本です。2進数、8進数、16進数の変換にはじまり、1の補数、2の補数を用いたビット変換など、午前試験、午後試験を闘うための計算能力を全般的に強化できる本です。

 随分沢山、参考書を買いましたが、どの参考書も、寝ながらパラ見をする程度でも、本番で得点につながる知識を与えてくれるものばかりでした。今後、受験する方の参考になれば幸いです。

とはいっても、私自身まだ合格確定では無いので、油断は出来ないですが。勉強時間は、2ヶ月半でトータル120時間程度です。ただ先にCCNAとオラクルマスターシルバーを取得していたので、ネットワーク、情報セキュリティ、SQLの問題は過去問でも本番でも間違えたことがありませんでした。その分、アルゴリズムとプログラミングに時間を割いた感じです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

基本情報技術者試験解答速報&採点結果

 帰宅後、基本情報技術者の解答速報を探してみると、19時の時点で資格の大原の解答速報が上がっていました。随分早いなと思っていたら、20時にはIPAの公式サイトで解答が発表されていました。情報処理技術者試験を受けるのは、久しぶりですが、こんなに早く結果が分かるのは良い時代になったなと思います。

 気になる結果ですが、

午前: 80問中67問正解
午後: 7割強

 という結果になりました。最初に発表されていた大原のアルゴリズム問題の解答では、1問しか正解していなかったので、かなり焦りましたが、心臓の高鳴る中午後の採点を終えてみると、選択問題4問がほぼ満点、プログラミングも6割正解していたので、なんとか余裕をもって合格となりそうです。今回の合格をバネに、秋の応用情報処理技術者試験に挑戦していきたいと思っています。応用情報では、午後試験が論述になるなど、今回以上に大変そうですが、頑張りたいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

基本情報技術者試験を受験してきました!

 今日は、待ちに待った基本情報技術者試験を受けに行ってきました。会場は淵野辺にある青山学院大学相模原キャンパスでした。申し込み時期が遅かったせいか自宅からはかなり離れた会場になってしまいましたが、駅に着くと情報処理技術者試験の受験生と思しき人だかりが、会場まで続いていました。基本情報技術者だけで、全国で6万人が受験するということですが、応用情報処理や高度情報処理の受験者も合わせるとかなりの数になるようです。この試験では試験開始20分前に着席する必要があるので、かなり余裕を持って出発する方が良いと感じました。また、受験番号等の記入は、試験時間が開始してからなので、こちらも注意が必要です。
2015-04-19
2015-04-19

 会場の青山学院大学のキャンパスはとても綺麗なところで、大きなチャペルもあり、休み時間に少し食後の散歩をしたり出来ました。
2015-04-19

 午前の試験は9時半開始、12時終了でした。途中退室は、開始1時間後から、終了10分前まで可能です。4つの選択肢から正解を選ぶ選択肢問題が80問出題されるのですが、こちらは解き始めてみると過去問で解いたことのある問題ばかりだったので、かなり早く解き終わることが出来ました。今回の試験で初めて見た問題は1割程度だった気がします。見直しを含めて11時ちょうどに、途中退出をしました。

 お昼は、近くのファミレスで取りましたが、一時間前だとかなり空いていてすぐに座ることが出来ました。ただ、12時近くなると受験者でかなりの列が出来るので、午前で時間が余らないと思ったら、事前にお弁当を準備することをお勧めします。会場近くのコンビニは当日凄く混むので、自分の地元で購入した方が良いと思います。
2015-04-19
2015-04-19

 午後試験は、12時40分着席、13時開始、15時半終了でした。午後の試験は知識を問う問題は少なく、論理的に問題文を読み解く力を問う問題が多い為、休み時間は、コーヒーを飲んで、とにかくコンディション良く試験時間を過ごせるように気を使いました。内容としては、今回の試験はとにかく計算しなければいけない量が少なかった気がします。そして、近年の傾向として、情報セキュリティに関連した出題が目立つ内容でした。必須問題の情報セキュリティで出題されたWebアプリケーションへの防御にはじまり、ネットワーク分野では、DNSの知識に加え、クライアント側のDNSリゾルバについての出題があり、ローカルの名前解決の仕組みが時に、セキュリティ上の脅威となる事例が思い起こされました。また、プログラミングの選択問題のJAVAでは、サニタイジング処理についての出題がなされ、よりセキュアなシステム作りを行える情報処理技術者の育成というビジョンが、こめられているように感じました。午後試験は、残り20分程度を残して退出しました。

 試験終了後は、かなり疲労しましたが、これだけ長時間、情報処理の問題と向き合う機会も少ないので、とても大きな充足感とロジカルハイの楽しさを味わうことが出来た一日でした。

 帰りがけ、次の目標である6月21日開催予定の「医療情報基礎知識検定試験」の対策用テキストとして『医療情報サブノート』を購入してきました。

 試験に必要な基礎用語学習教材は、無料で利用可能ということなので、こちらも合わせて学習していきたいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第66夜 「情報倫理」受講完了

 今日は、「情報倫理」の科目を受講しました。主にインターネット技術との関係の中で、私達に求められる情報倫理を学習することができ、個人情報保護、情報セキュリティ、インターネット上の脅威など体系的な知識を得ることが出来る科目です。学習方法としては、テキストを読み、その章に対応した確認テストをWeb上で受験するという形式の科目です。

本日の学習結果

情報倫理 オリエンテーション 済
情報倫理 序章 インターネットと情報社会 済
情報倫理 第1章 インターネットと個人情報 済
情報倫理 第2章 インターネットと知的財産権 済
情報倫理 第3章 インターネットと生活 済
情報倫理 第4章 インターネットとビジネス 済
情報倫理 第5章 インターネットと教育 済
情報倫理 第6章 インターネットとコミュニケーション 済
情報倫理 第7章 インターネットと犯罪 済
情報倫理 第8章 インターネットとセキュリティ 済
情報倫理 終章 健全な情報社会をめざして 済

本日受けた講義の合計 11コマ
今までに終えた講義の合計 66コマ
通信制大学通算 367コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第65夜 「コンピュータサイエンス」受講完了

 今週後半は、第一クールの講義がスタートした大手前大学の授業科目を中心に学習を進めました。メディア科目である「プレゼンテーション概論」では、プレゼンテーションの目的の明確化と目的に応じたプレゼンテーションの方法について学びを深めました。「コンピュータサイエンス」では、コンピュータやソフトウェアの基本的な理解についてテキストを中心に学習しましたが、システムの開発と運用については詳細なオンデマンド教材も用意されています。ちょうど情報処理技術者試験を目前に控えていたので、良い復習になりました。メディア科目は、開講から2週間という受講可能期間の制限があるので、今後も最優先で学習を進めていきたいと思っています。

本日の学習結果

プレゼンテーション概論 学習を始める前に 済
プレゼンテーション概論 第1回 プレゼンテーションとは何か 済
プレゼンテーション概論 第2回 話す目的を考える 済
コンピュータサイエンス 学習を始める前に 済
コンピュータサイエンス 第1章 コンピュータの基礎知識 済
コンピュータサイエンス 第2章 ハードウェア 済
コンピュータサイエンス 第3章 ソフトウェア 済
コンピュータサイエンス 第4章 データ形式とマルチメディア 済
コンピュータサイエンス 第5章 コンピュータと情報システム 済
コンピュータサイエンス 第6章 通信ネットワーク 済
コンピュータサイエンス 第7章 インターネットとセキュリティ 済
コンピュータサイエンス 第8章 データベースシステム 済
コンピュータサイエンス 第9章 システムの設計と開発 済
コンピュータサイエンス 第10章 システムの運用と管理 済

本日受けた講義の合計 14コマ
今までに終えた講義の合計 55コマ
通信制大学通算 356コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第64夜

 週末に控えた情報処理技術者試験の勉強の合間を縫って、日本福祉大学の勉強も少しづつ進めています。大手前大学の第一クール講義も今日からスタートするので、そちらもバランスよく進めていきたいと思っています。

本日の学習結果

インターネット演習Ⅱ 第10講 「動画データの作成」 済
インターネット演習Ⅱ 第11講 「旅行記を書いてみよう」 済

本日受けた講義の合計 2コマ
今までに終えた講義の合計 41コマ
通信制大学通算 342コマ


にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

大手前大学第一クールの教材が到着しました!

 帰宅後、時間帯受け取りを指定していた大手前大学ファシリティーズからの小包を受け取りました。クロネコヤマトでは、配達前にくるメールで受け取り時間の変更が出来るので、帰宅が遅くなっても受け取れて有難いサービスです。
2015-04-14
中身は、第一クールに履修登録を行った8科目分のテキストでした。
2015-04-14

 今年は、情報系の科目ばかりですが、日本福祉大学での履修科目と合わせるとかなりの学習量が必要になると考えられるので、毎日コツコツと勉強していきたいと思っています。まずは、明日から開講されるプレゼンテーション概論のメディア授業を頑張ります。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

心理相談専門研修申し込み&認定心理士申請準備を行いました。

 心理相談の基礎的な資格であり、主に職場でのメンタルヘルス相談を行う「心理相談員」を取得出来る中央労働災害防止協会主催の心理相談専門研修の事前申込みの郵送と「認定心理士」申請の為に必要となる科目一覧表と卒業証明書・成績証明書の発行申請を大手前大学に郵送してきました。

①心理相談専門研修
 受講資格として、保健師、看護師、助産師、衛生管理者などの有資格者または、大学での心理学系学科の卒業(認定心理士取得可能レベル)などが必要であり、私の場合は「認定心理士」の資格が間に合わなかったので、大手前大学の学位記のコピーを添付して申し込みを行いました。受講料として、5万円弱必要となりますが、実技を中心とした研修内容のようなので、楽しみにしています。5月22日(金)〜24日(日)の東京会場での研修に申し込んできました。東京では、二ヶ月に一回程度受講でき、一回あたり100名程度が受講できるようです。

②認定心理士

 こちらは、まず日本心理学会で申請書類をダウンロードし、各様式に記入を行うのですが、単位を修得した大学の教員による署名が必要な科目一覧表の作成が結構大変でした。A4一枚の用紙に、科目名、内容、教員名などの記入を行うのですが欄が小さく書くのに苦労しました。特に選択科目の記入箇所では、多くの科目を履修した領域があり、用紙の欄では足りず少し焦りました。ただ調べてみるとそういった場合は、欄外に記入または、他領域の空欄に記入し、その科目がどの領域の単位なのか明記すれば良いとのことでした。また、書き間違えを訂正する場合は、二重取り消し線などを引かずに、修正液を使うとのことでした。作成に、3時間程度かかりましたが、一科目一科目、学んだ内容が思い出されたせいか不思議と苦には感じませんでした。さらに取得に必要な「卒業証明書」と「成績証明書」の申請用紙と申請料を同封して大手前大学に郵送しました。大手前大学では、証明書の申請料を切手で支払えるので、定額小為替などが必要な私の元母校に比べると大分便利だなと感じました。

 帰りがけ、認定心理士の申請に必要な3×2.5センチの証明写真(2枚必要)と今週末に控えた情報処理技術者試験の受験票に貼る、こちらは4×3センチの証明写真を撮影し、大分色々な事務手続きを片付けることができました。今回の二つの資格へのチャレンジも大手前大学で心理学を学ぶことがなければかなわなかったチャンスだけに、より一層気合を入れて取り組んでいきたいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第63夜

 福祉経営序論では、毎回様々な分野の先生が登場して、それぞれの専門分野から福祉について概論的な講義を受けることが出来、まさに序論として、これからの学習の方向性を考える良い参考になります。

本日の学習結果

福祉経営序論 第4講 福祉の経営と会計 済
福祉経営序論 第5講 国際社会開発の基礎 済
インターネット演習Ⅱ 第7講 「画像データの作成」 済
インターネット演習Ⅱ 第8講 「図表の作成」 済
インターネット演習Ⅱ 第9講 「音声データの作成」 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 39コマ
通信制大学通算 340コマ


にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR