VBAエキスパート Excel VBA スタンダード試験に合格しました!

 日本福祉大学の試験を受ける前に、VBAエキスパートを2科目受験してきました。まずは、先週末に合格した、Excel VBAベーシック試験の応用編であるスタンダード試験を受験しました。

Excel VBA スタンダード

日時: 2015/06/27 16:55
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

受 験 日 : 2015/06/27
合  否 : 合格
受験科目 : Excel VBA スタンダード
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 933点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 40
出題形式 : 複数選択,シミュレーション(コマンド入力)
試験時間 : 50分
勉強期間 : 15時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

1.プロシージャ           100%
2.イベント             100%
3.ステートメント          100%
4.関数               100%
5.エラーへの対処          100%
6.APIとOLEオートメーション     100%
7.変数と配列             72%
8.レジストリの操作         100%
9.ファイルの操作          100%
10.ユーザーフォームとメニューの操作 100%

【 使用教材 】

『VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA スタンダード』
『続々ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』



一押し >>> VBAエキスパート公式テキスト

【 勉強方法 】

  まず公式テキストと平行して、ベーシック受験時に勉強したExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本の続編で、実際にコードを書いてみるという勉強を行いました。

  仕上げとして、公式テキストの模擬問題を全問正解できるまで勉強しました。

【 試験の感想 】

 模擬問題からの類問の出題はやはり少ないものの、実際にコードを書いて理解していれば解ける問題ばかりでした。

【 受験者へのアドバイス 】

 VBA初心者の方は、公式テキストに取り組む前に、実際にプログラムを書きながら一通りExcel VBAの機能を学習できるタイプの本をこなしておくと、公式テキストの知識を覚えるのも早いと思います。

【 次のチャレンジ 】

Access VBA ベーシック

【 その他、何かあれば 】

 正確な知識を問われるひっかけ問題もいくつかあったので、なるべく正確に覚えていく意識も大切です。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

日本福祉大学 「社会福祉調査論」科目修了試験 受験記

 2科目目は、「社会福祉調査論」を受験しました。問題数は33問で、択一問題でした。基本的には、小テストからの出題が多く、時間的には余裕がありました。一部、同じ試験ですでに解答したのと、ほぼ同じような問題が3問ほど出題されており、それらの問題は語尾をよく読めば正答可能です。見慣れない問題が数問ありましたが、小テストの解説などから選択肢をしぼって解答しました。

 これは、日本福祉大学にも、大手前大学にも共通している点ですが、科目によって小テストの問題が受験するごとに変化する場合があるので、合格した小テストでも複数回受験し、問題をストックしておくと後で助かります。

 余談ですが、調査論と入力すると変換候補の上位が、超サロンになってしまうのは私だけでしょうか。超サロンってどんなサロンなんでしょう。笑

 明日は、いよいよ科目修了試験最終日、6科目を受験予定のため、しっかりと休んで頑張りたいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

日本福祉大学 「精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ 2014」科目修了試験 受験記

 日本福祉大学科目修了試験、2週目の1日目は、まず「精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ」を受験しました。問題数は、38問ですが、択一問題の他に、複数箇所キーワードを選択する問題もあり、時間的にはかなり厳しかったです。出題は、講義の小テストからのものが多く、それ以外の問題は「精神保健福祉士」の過去問題から出題されていました。

 答えられる問題がほとんどでしたが、4問ほど時間切れで解答できなかったのは、悔しかったです。事前に精神保健福祉士の過去問題をチェックしておくことをお勧めします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

NHK学園傾聴講座 夏の1日集中スクーリングの案内が到達しました。

 先日もご紹介したNHK学園「傾聴」講座から、今度は夏の1日集中スクーリングの案内が送られてきました。

2015-06-26

 こちらは、8月23日(日)開催予定なので、是非時間を作って参加出来ればと思っています。まずは、明日、明後日の日本福祉大学の科目終了試験に全力で臨みたいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

認定心理士資格申請書類受領書が到着しました。

 5月14日に申請書類を発送した認定心理士の受領証が到着しました。ちょうど先週、もしかして書類自体が到達していないのではないかと思い調べたりしていたところなので、安心しました。

2015-06-26

 次回の第153回認定委員会は8月1日とのことなので、気長に待とうと思っています。申請書類提出に必要な書類の入手や認定委員会での審査、発行までの期間を考えると半年はみた方が良さそうなので、何かの前提条件として、認定心理士取得を目指される方は、早め早めに行動する必要があります。ちなみに、認定委員会が開かれるスケジュールと書類提出の締め切りの情報も日本心理学会のホームページに掲載されているので、そちらも参照して申請時期を決めたほうが良いです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

CompTIA Project+ Certification Exam(PK0-003)に合格しました!

 CompTIA資格の一つの区切りとして、プロジェクトマネジメントについての知識を問うProject+を受験しました。CompTIA資格は、試験料にしても対応テキストや問題集にしても、決して安いとは言えませんが、他のベンダー資格には無い体系性があり、初級者が中級レベルの実務能力を獲得するための知識面の強化を行う上では最適の資格ではないかと感じました。

CompTIA Project+ Certification Exam

日時: 2015/06/26 20:29
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-326.html

受 験 日 : 2015/06/26
合  否 : 合格
受験科目 : PK0-003
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 849点
合 格 点 : 710点
問 題 数 : 100
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 90分
勉強期間 : 40時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

『PK0-003版 Project + テキスト (実務で役立つIT資格CompTIAシリーズ)』 TAC IT講座
『PK0-003版 Project + 問題集 (実務で役立つIT資格CompTIAシリーズ)2』 TAC IT講座
『PMP試験合格虎の巻 第5版対応版 (PMP試験対策)』 アイテック


一押し >>> PMP試験合格虎の巻

【 勉強方法 】

TACのProject+対応テキストを読んだ後、問題集に取り組みました。このサイトでの他の受験者の方の受験記を参考に、『PMP試験合格虎の巻』を購入し、こちらも勉強しました。合格虎の巻の問題の難易度が高く、難しかったですが、その分Project+試験では余裕をもって問題を解くことができました。

【 試験の感想 】

 虎の巻に出てきたような、ひっかけ問題はなく、プロジェクトマネジメントについての基本的な理解を問う問題が多かったように思います。

【 受験者へのアドバイス 】

テキストと問題集だけでもちゃんと勉強すれば合格は可能だと思いますが、いずれPMP試験の受験を検討されている方、合格を確実にしたい方には、虎の巻をお勧めします。

【 次のチャレンジ 】

CompTIA Healthcare IT Technician

【 その他、何かあれば 】

上流工程での仕事が増え、PMBOKなどについて、研修で学ぶ機会が増えたため、一度体系的な理解をしておきたいと思い受験しました。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

CompTIA Storage+ Powered By SNIA Certification Exam(SG0-001)に合格しました!

 クラウドに続き、ストレージに関する専門知識を扱ったStorage+を受験しました。

CompTIA Storage+

日時: 2015/06/26 20:20
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-325.html

受 験 日 : 2015/06/26
合  否 : 合格
受験科目 : SG0-001
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 785点
合 格 点 : 720点
問 題 数 : 100
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 90分
勉強期間 : 30時間程度
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

Eric Vanderburg "CompTIA Storage+ Quick Review Guide"
喜連川 優 著『よくわかるストレージネットワーキング』 オーム社


一押し >>> CompTIA Storage+ Quick Review Guide

【 勉強方法 】

 日本語での対応テキストは発売されていないので、『よくわかるストレージネットワーキング』を読み、SANストレージの基礎を学んだ上で、Storage+ Quick Review Guideを読みました。

【 試験の感想 】

 SANストレージを実現している技術的な知識が理解できていれば合格できると感じました。Storage+ Quick Review Guideは、先月発売されたばかりなので、現行試験との合致度も高く参考になりました。

【 受験者へのアドバイス 】

 これはこの試験だけでなく、CompTIA試験全般に言えることですが、訳文の精度が高いものと低いものがあるので、微妙な問題は、原文(英語)に切り替えて表示してみると理解出来ることがよくあります。特にQuick Review Guideで学んだ用語がそのまま出てくるので、お勧めです。

【 次のチャレンジ 】

CompTIA Project+

【 その他、何かあれば 】

業務でSANストレージを扱う機会が多かったので、知識の整理と理解を深めるのに役立ちました。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

CompTIA Cloud+ Exam(CV0-001)に合格しました!

 2科目目は、Cloud+を受験しました。Cloud Essentialsに比べると他の+試験と同じく、実践的な問題が多く難易度は高くなりますが、実務で使える知識を身につける上では大変勉強になりました。

CompTIA Cloud+

日時: 2015/06/26 20:14
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-324.html

受 験 日 : 2015/06/26
合  否 : 合格
受験科目 : CV0-001
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 820点
合 格 点 : 750点
問 題 数 : 100
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 90分
勉強期間 : 20時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

『Cloud+ テキスト CV0-001対応 (実務で役立つIT資格CompTIAシリーズ)』 TAC IT講座
『Cloud+ 問題集 CV0-001対応 (実務で役立つIT資格CompTIAシリーズ)』 TAC IT講座


一押し >>> Cloud+ テキスト CV0-001対応

【 勉強方法 】

 テキストを一通り読んだ後、問題集に取り組みました。間違った問題は印をつけて復習しました。試験範囲には、仮想化技術についての内容が多く含まれているので、Server+やNetwork+のテキストも参考になりました。

【 試験の感想 】

 Cloud Essential試験から連続で受験したのですが、仮想化技術についての技術的な問題も多くなり難易度は高いと感じました。

【 受験者へのアドバイス 】

 ハイパーバイザー型の仮想化技術や仮想ネットワークについて、実際の製品を触ったことがあると理解しやすいと思いました。クラウドや仮想化技術について体系的な知識を身につけたい方にはお勧めです。

【 次のチャレンジ 】

CompTIA Storage+

【 その他、何かあれば 】

クラウド技術については、MOOCSサービスのUdemyにも専門的な講座がいくつか開講されているので、そちらも対策勉強に役立つと思います。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

CompTIA Cloud Essentials Exam(CLO-001)に合格しました!

 CompTIA資格連続受験の3日目、まずはクラウドの初歩的な知識を問うCompTIA Cloud Essentials Examを受験しました。クラウドに興味を持ち始めたばかりの初心者にもお勧めの資格です。

CompTIA Cloud Essentials

日時: 2015/06/26 20:06
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-323.html

受 験 日 : 2015/06/26
合  否 : 合格
受験科目 : CLO-001
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 885点
合 格 点 : 720点
問 題 数 : 50
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 60分
勉強期間 : 4時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : 知識ゼロの初心者でもOK!でも試験勉強は必要。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

『CompTIA Cloud Essentials テキスト&問題集 CLO‐001対応版 (実務で役立つIT資格 CompTIAシリーズ) 』 TAC IT講座


一押し >>> CompTIA Cloud Essentials テキスト&問題集 CLO‐001対応版

【 勉強方法 】

テキスト&問題集を一通り勉強しました。Cloud+の受験の前段階として、概論的な基礎知識を得るのに役立ちました。

【 試験の感想 】

 基本的な問題が多かったです。技術的な知識はそれほど出題されず、クラウドの考え方やサービスの知識についておおまかな理解があれば合格できると思います。難易度的にはIT Fundamentals試験と同程度だと感じました。

【 受験者へのアドバイス 】

 テキスト&問題集を一通り勉強すれば合格できます。

【 次のチャレンジ 】

CompTIA Cloud+

【 その他、何かあれば 】

 クラウドについての考え方を整理することが出来た点は、大変有意義でした。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

VMware Certified Associate Workforce Mobility VCAW510にリベンジ合格しました。

 VCAW510も無事に合格することが出来ました。
VCAW

VCAW510 リベンジ達成!

日時: 2015/06/26 07:43
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-322.html

受 験 日 : 2015/06/25
合  否 : 合格
受験科目 : VCAW510
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 420点
合 格 点 : 300点
問 題 数 : 50
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 120
勉強期間 : 15時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 2回目

【 使用教材 】

VMware社の無料e-ラーニング「VMware Workforce Mobility の基礎知識 」
『VMware Horizon 導入実践ガイド』

一押し >>> VMware社の無料e-ラーニング「VMware Workforce Mobility の基礎知識 」

【 勉強方法 】

 先週の1回目の試験で理解の足りなかった部分を中心に、各モニタリングサービスの違いなどを理解することに集中しました。上記教材以外にも、VMware ナレッジベースなどで調べながら不明点を無くしました。

【 試験の感想 】

 2回目の試験だったので、出題内容については大体わかっていましたが、前回間違った問題がなんだったのかが今回はちゃんと理解できていたので、知識の定着が実感出来ました。

【 受験者へのアドバイス 】

 教材以外でも、現行のVMware製品については、一通り現行製品の特徴、サービスについて理解しておくと選択問題に対応出来ます。

【 次のチャレンジ 】

VCAC510

【 その他、何かあれば 】

一度目の受験時は悔しい思いをしましたが、その分理解が深まったと考えています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR