家電のオープン価格と標準価格の違いについて

 家電大手の松下電器産業によると家電業界は、メーカー希望小売価格を「標準価格」として使っています。価格はメーカー、流通業者、消費者の相互関係でつくられることを考えると、実際の価格と大きく違うと、標準価格そのものが消費者から信頼されなくなってしまいます。

 そこで、1970年(昭和45年)に公正取引委員会が実態調査を行い、お店で一定以上の値引きがされているときは、メーカー希望小売価格を撤廃、是正する旨を通達しました。

 これがオープン価格の始まりで、発売後、または発売時からメーカーが価格を撤廃して標準価格がついていないものを、オープン価格と呼びます。特に最近はパソコンなど付属品が併せて売られる商品などでは、発売当初からオープン価格のものも増えています。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR