胸やけの時には、脂っこいものが効く

 「エッ!?」と思うかもしれませんがこれは本当。市販の医学書を見ても、胃酸過多のときには胃液分泌を抑える良質な油を摂るようにと、ちゃんと載っています。食後一、二時間で胸やけ、ゲップ、胃部の圧迫感、好熱感が起きるときは、胃液の中の塩酸がとても多くなっているのです。

 ですから、酸度が高くなった胃液の分泌を抑えるか、酸度を下げるようにすればいいのです。胃液分泌を必要以上に促進しない食べ物は、ご飯やめん類、パンなど、炭水化物の多い競類。そばよりうどん、黒パンより自パンのほうが、消化が早いため、胃液をあまり分泌しません。卵、白身魚、豆腐などのタンパク質も効果的です。また、脂肪も胃液分泌を抑えるのに効果があります。

 オリーブ油やサラダ油などの植物性油脂、パターなどの良質の動物性油脂が酸度を低下させます。反対に、赤身の肉類は胃液を分泌させてしまうので要注意。香辛料や刺激物、繊維の多い野菜なども、避けたほうが無難です。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR