小魚を食べても、カルシウム不足は解消されない

 日本人に不足しがちな栄養素の一つ、カルシウム。カルシウム不足になってしまう原因は、日本が火山国であることが関係しています。火山灰層に覆われた主撃には、カルシウムが必然的に少ないからです。カルシウム不足は精神的な不安定の原因になり、また年を取って骨が弱くなる原因にもなるというので、たくさん摂るよう心がけている人が多いようですが、ここで一つ常識のウソを指摘しておきたいと思います。

 それは、小魚を食べると、カルシウムがたくさん摂れるという誤解。確かにカルシウムは摂取できますが、その中心は骨の中にある燐酸カルシウムと呼ばれるもの。これは水に溶けにくく、体内に吸収されにくいのです。食べたカルシウムの二○%しか吸収されないという調査もあります。カルシウムの摂取ということでは、ホウレンソウ、ワカメ、ヒジキなどをしっかり食ベ、毎日、牛乳を飲むのがいちばん効率的なようです。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR