大部分のシシャモは全く別の魚である

 シシャモは、体長一五センチほどで、北海道の南東部沿岸に棲む魚です。毎年二月になると、卵を産むために鄭路川や十勝川などを上ってきます。このとき獲られたものが、あの子持ちシシャモです。ところが、漁期はわずか一カ月。ごく限られた期間にしか獲れない上に、数もあまり多くないのが難です。

 そこで代わりに売られるようになったのが、キャペリンという、ロシアなどで獲れる魚。こちらはシシャモとはまったくの別種ですが、別名力ラフトシシャモとも呼ばれています。ロシアのほか、カナダ、ノルウェー、アイスランドなどから輸入し、安値で市場に出まわっているのです。晩秋から初冬にかけて、高い値で売られているのは本物のシシャモと思って間違いないですが、その他の季節で、しかも安いときたら、それはおそらくキャペリンです。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR