「青色のネオン」で街を照らすと犯罪が減る

 街中に青いネオンがふえている。といっても、ロマンティックなムードを演出するイルミネーションではない。犯罪や自殺抑止のために、青色照明が設置されているのだ。

 たとえば、JRでは、自殺防止策として、ホームや踏切の電灯を青色LED照明に取り替えているし、高速道路のトイレやゴミ捨て場の照明が青色にされているケースもある。家庭ゴミを捨てていく悪質ドライバーを減らそうという試みだ。
 青色照明が各地にふえたのは、あるクイズ番組がきっかけだった。番組内で、英国の街の街灯をオレンジから青に替えたところ、犯罪件数が激減したという事例が紹介されたのだ。国内では、奈良市内の住宅街に青色照明5基が設置され、「犯罪がゼロになった」と報じられたことから、全国へ一気に広まったという。

 「青色には精神を落ち着かせる効果がある」といわれるが、本当に青い光に照らされただけで、自殺や犯罪を止めることができるのだろうか?そこで、照明の色のちがいがもたらす、物の見え方や生理機能を調べたところ、つぎのような結果がでたという。く被験者に、イスに1時間座ってもらい、心拍数や血圧を調べる実験では、青色や緑色では血圧が下がり、赤ではわずかに上がった。

 その結果からいえることは、青色に鎮静効果があるとしても、それはわずかなちがいということだ。ただし、照明を青色に替えて、一定の成果をあげている地域が多いことは事実。それは、照明を青色に替えるような防犯意識が高い地域は、照明を替えるとともに、声かけや町内パトロールをおこなうなど、防犯活動に熱心だからとも考えられる。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR