首相官邸内の「池」には秘密の機能がある

 首相官邸は、内閣総理大臣が執務をおこなう場所のこと。住所は、東京都千代田区永田町2丁目3番1号。それに隣接して、総理の住む「公邸」がある。官邸の敷地内には、広々とした庭や池がある。

 小泉純一郎氏が首相だった時代には、その池にすむカルガモ一家のお引っ越しの様子が、ワイドショーでも取り上げられた。カルガモがすみつくくらいだから、自然にあふれた都会のオアシスだと誰もが思うだろうが、じつはその池は人工池である。

 2002年(平成14年)、首相官邸が新装された際、危機管理センターを設けるなど、さまざまなハイテク機能がそなえられ、人工池にもある仕掛けが施されたのだ。首相官邸の屋上には、ヘリポートが設置されているが、それがなんらかの事情で使用できない場合は、池の水を抜き、ヘリポートとして利用されるのだ。

 池の水をすべて抜くまでに要する時間は、わずか10分。池をすみかとしている動物たちのためにも、「なんらかの事情」が起きないことを願うばかりだ。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR