卵はとがった方を下にすると鮮度が保てる

 当たり前のことですが、卵だって呼吸をしています。気室という空気の入った部分があり、そこを通して外界の空気を取り入れるという方法で呼吸をしています。この気室があるのが、丸みのあるほうです。だから冷蔵庫の卵入れで保存するときは、とがったほうを下に、丸いほうは上に向けるのが正しいのです。

 これなら、卵に楽に呼吸をさせてやることができ、鮮度の低下を遅らせることができます。なお、古い卵は、電灯に透かすと気室の部分が大きめの影のように見えます。これは、鮮度が落ちるにつれて卵の表面を覆っていた薄い膜がはがれ、そこから内部の水分が蒸発し、その分、気室が広くなったためです。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR