武蔵野大学四年次編入の必修単位について

 ケンさん、ご質問有難うございます。武蔵野大学の四年次編入についてですが、卒業だけを目標にする場合は、特にスクーリング、メディア科目を履修する必要はありません。最初に選択したコースに合わせて大学側から一括で履修登録される63単位の中から、34単位分をテキスト科目で取得すれば問題ありません。

 レポート科目については、かなり厳密に提出文字数の制限があり、例えば、1750文字以上2000字以内と制限があり、Wordの文字カウント機能の「文字数(スペースを含めない)」で計算した文字数が基準になります。ちなみに、レポートタイトル、学生番号、氏名、参考文献リストなどは文字数に含まれませんが、本文と「はじめに」、「1.○○について」、「2.○○について」、「おわりに」といった節のタイトルは文字数に含まれるようです。ただし、先生によって多少解釈が違うので、その科目の「学習ガイド」を必ず確認してからレポートを作成した方が安全です。

 私自身もかなりレポートは不安でしたが、大手前大学で心理学の単位を取得できたケンさんの実力ならば問題ないと思います。少し癖のある先生もいて、その先生の信奉する学説に、批判的な主張をしたら再提出にされたレポートもありましたが、その学説の新たな意義や価値という視点から書き直したら、二回目は、100点を戴けました。笑 ただし、そういった科目はまれで、多くはちゃんと書いてあれば合格点を貰えます。内容そのものよりも、提出・採点、次の提出というサイクルが時間的に苦しいので、大変でした。

 テスト科目は、テキストを読んでいれば合格点が取れる科目も多いので、まずテスト科目で単位を揃えて、必要な科目のみレポート科目で取得するという方法も良いかもしれません。

 私の場合、大学が指定したテキストと大手前大学時代の教科書だけを使ってレポートを書いていたので、時間がない場合は、あまり他の参考文献に踏み込まなくても、単位取得は可能だと思います。

 何かご不明な点などありましたら、またご質問下さい。応援しております。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

武蔵野大学の件

ありがとうございます。タケさんのブログを読み返すと早々に卒業単位は満たしていて結局4年次に取れる単位を多めに取れたのですね。こんなに単位を取らないと卒業できないのかと勘違いしてしまいました。僕は、34単位以上とれば卒業って嘘なのって思ってしまいました。学びたい科目がすべてテスト科目でもないのですが、1つの戦略としてテスト科目の比率を高めるというのも考えてもよさそうですね。レポート2000字ってそんなすらすらとは書けるものかと思うんですけどね。大手前でもそんなに文字数が多くなかったような気もするんです。武蔵野はテキストだけを読んでエクササイズをして単位認定試験にのぞむという感じですね。タケさんは武蔵野以外の勉強もしつつ卒業まで達成されたのですごいと思います。今年出願できなくはありません。あとは気力。去年は何もしなかったですが、おととし、その前の年と2年間大手前で4年次編入2回したので大変ながらもどうにかなりました。武蔵野の難易度は僕にとってどうかはわかりません。タケさんと学びたい科目も違いますから。卒業率もわからない感じですね。また考えてみて決めたいと思います。
プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR