「わからないと思うけど」と言う人は自分ではわかってる?

 話をしている相手から「君にはちょっとわからないと思うけど、じつはこうなんだ。」という言い方をされたら、誰でも不倫快に感じるだろう。しかし、あたかも自分だけが知っていることのような顔をしてもっともらしく話し始めたとしても、「わからないと思うけど」と前置きするときというのは、その本人にも十分に理解できていないことが多く、半分は不確かだったり想像でしかなかったりするものだ。

 本来、会話というのは2人以上が交互に話すことで成り立つもので、どちらか1人が一方的にまくしたてるものではないはずだ。それなのに、片方の人がまったく知識のない事柄について「あなたにはわからないけど」と言ったうえで話し始めるのは、裏を返せば自分自身もあまりわかっていことを相手に知られたくない、隠したい、あるいは自分の知識を自慢して相手に差をつけたいという心理がそうさせるのである。

 だから、この前置きが多くなったら相手の話は真実だと思わないほうがいい。その場は適当な相槌を打って聞いているのが良好な関係を保つ秘誌だ。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR