自分は悪くないのに、怒りの矛先になってしまったら

 人は、自分にとって生命の危機が起こったときに、交感神経を興奮させて、自分の体の機能を充進させます。この反応こそが、「怒り」これがなければ、色々な敵に対して、なすがままになってしまうのです。そう考えれば、怒りの感情は人にとってとても重要なもの。

 しかし、人と人との触れ合いが減った今、人間は簡単なことですぐに「怒り」という感情を出すようになってしまいました。あなたの目の前の相手も、そんな自分の感情をどうしていいか、わからなくなってしまう可能性もあります。

 まずは、受身的に怒られている自分を「被害者」だと考えるのをやめましょう。あなた次第で、積極的にその怒りを減らしてあげることもできるのですから。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR