放送大学「情報機器利用者の調査法(’12)」通信指導課題提出

 放送大学で受講中の「情報機器利用者の調査法(’12)」の通信指導課題を提出しました。放送大学では、学期末の単位認定試験を受験する前提として、通信指導課題の提出を行う必要があります。課題内容は色々な形式があるようですが、この科目では、4択の中から答えを選ぶ形式の問題を10題という内容でした。

 通信指導課題の提出は、従来の郵送による方法の他に、Webで課題提出を行う「Web通信指導」という方法があり、今回はこの方法で提出を行いました。どうやら多くの科目でこの方法による提出が行えるようです。採点結果と解説が、受験後すぐに表示されるのも、この方法の利点で、郵送の場合は、解答も郵送で送られてくるようなので時間の節約になるなと感じました。

 私の結果は、10問中9問正解と、惜しい結果となってしまいました。今回間違えてしまったのは、認知的人工物に関する問題で、教科書には、人間によって作られた人工物のうち、人間の知的な機能を代替したり増幅したりするための人工物という定義があったので、少し狭くその意味を捉えていましたが、正答では、コンピュータ以外にも、かなづちや書物なども含むかなり広い意味で捉えていたので、勉強になりました。

 通信指導には、提出が必須ではない自習型問題が、10問付属しており、こちらもWebから解答と結果・解説の閲覧が行えるようになっています。また、放送大学のオンライン学習サイトであるWakabaでは、過去二回分の単位認定試験の問題と解答がダウンロードできます。

 第2学期のこの科目の単位認定試験は、1月25日(日曜)8時限(17時55分~18時45分)に行われるので、それに向けて、しっかりと予習復習を行っていきたいと考えています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR