いつも他人を肯定する人はじつは頑固な性格

 仕事や家庭、私生活でもそうだが、人間関係を良好に保つには頭ごなしに相手を否定してはいけない。仮に相手が100パーセント間違っていても、まずは相手の言い分を聞いて同調したうえで、冷静に反論を展開していくというのが賢いやり方だ。

 だが、これは裏を返せば同調してくれる人が必ずしも自分の意見に賛同してくれているわけではないともいえる。
たとえば「そうだね」が口癖の人というのは、けっこう我が強くて自分の意見を通そうとするタイプに多い。

 この手のタイプは、最初に同調しておいて、話の後半で一気に自分の考えを述べる。そして一度そのことを言い出したら何を言われても引っ込めないし、けっして撤回しない頑固さを持っているのだ。

 一見、謙虚で人がよさそうにもみえるが、そこには会話の高等技術ともとれる戦略が隠されている。相手の「そうだね」に用心しろとまではいわないが、何かウラがある場合もあるので注意する必要があるだろう。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR