「だから~」で強引に話を展開する人の心理

 話が盛り上がり始めると、きまって会話の主導権を握りたがる人がいる。誰かの相談を聞いていたはずなのに、気がつけば逆にその人物のペースにすっかり乗せられ、いつの間にかそこにいる人たちは全員聞き役に回っていた…などというケースはよくあることだ。

 そういう自己中心的な人は、よく会話の冒頭に「だから」を連発する。他人の話の腰を折っては「だからね、それは…」と流れを自分に引き寄せたり、異なる意見が飛び交ったりすると「だから、要はさ…」と、無理矢理まとめたがる。

 「だから」の「だ」は、舌を歯や歯茎につけて発音する「舌音」に属する。なかでも「だ」はとくに強く発音する舌音のため、ただでさえ高圧的に聞こえてしまうのだ。そのうえ「だから」という言葉には、相手に有無を言わせない身勝手な印象がある。この言葉が口をついて出てくるということは、一方的なものの見方しかできない、もしくは人を見下すような倣慢な性格の持ち主ともいえる。自己主張が強いのはけっこうだが、何でもかんでも自分中心でないと気が済まないようならそれは幼い子供と一緒だ。いわゆるお騒がせタイプの一種かもしれない。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR