「相変わらず」を使う人はじつは無神経な性格?

 久しぶりに会った友だちには、まず「久しぶり」、その次は「元気だった?」と言うのが一般的だが、たまに会って間もないのに、すぐ「相変わらずだね」などと言ったりする人がいる。

 近況も聞かずに「相変わらず」と決めつけるような人はズバリ、人の気持ちを考えない無神経なタイプの人間だ。「相変わらず」の「相」は接頭語なので、ここでの「相変わらず」の意味は「変わらず」という否定的なニュアンスを含んでいることが多いのだ。また「相変わらず」を強めた「相も変わらず」という言葉には、皮肉や軽いあざけりの意味も含まれている。

 つまり、ハナから「相変わらずだね」と言ってくる人は、相手の感情をいっさい考慮しない無神経な一面を持っていると考えられるのである。「お変わりないですか」と言われるのと「相変わらずですね」と言われるのでは大違いだ。もしも、そんなことを知らずに使っているなら今からでも改めたほうがいいだろう。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR