話の最初に「えー」の前置きが多い人は計算高い

 話をしているときに「えー」と前置きをしてから話す人は、説得しづらい人だと思っていい。というのは、「えー」と発声することによって本題に入るのを引き伸ばし、その間に話をどう有利に進めようか、頭の中で作戦を練っていることが多いからである。

 このタイプは、交渉の場でも「この条件ではいかがですか」と聞くと、「えー、そうですね、なるほど、たしかにいい条件のように思えますが・・・」と前置きが非常に長い。しかし、だからといって単に悠長な人というわけではない。このわずかな時間に「どうすれば、もっといい条件を引き出せるか」と思案しているのだ。

 だから、自分に有利な方向へ話が進まなければ、説得にも簡単に応じてくれない。交渉には手間も時間もかかる相手だと覚悟したほうがいいだろう。ただし、なかには意図的に間合いをとっているのではなく、単に優柔不断だったり、勉強不足だったりして返答に迷っているケースもある。こういう人は「えー、えー・・・」と口にしながら本当に焦っているだけだから、こちらがうまく話をリードしていけば簡単に説得できるだろう。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR