相手が灰皿を横に寄せるのは興味を持たれているサイン?

 2人の間に机があるときに、話をしている相手が距離をとりたがっているのか、それとも親しみを感じているのかがわかる目安がある。そのひとつが、机の上にあるものを横に寄せたときだ。

 とくに灰皿などはわかりやすい。灰皿を横に寄せて、2人の間にあるものを取り除いたら、相手は自分との距離を縮めたがっているはずだ。多くの人は、誰かに興味を持てば、その人のことをもっと詳しく知りたいと願うようになる。相手をよく知るためには、相手にもっと近づき、よく見なければならない。そのために人は無意識のうちに相手との距離を縮めようとするのだ。

 灰皿を横に寄せる、つまり2人の間にある障害物、を取り除くというのは、そんな気持ちの表れなのである。お互いの間にあるものをなくせば、それだけ相手がよく見えてくるような気がする。もちろんそれはただの思い込みにすぎないが、その行為が相手から自分への関心の高さを表しているのだ。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR