釣り銭が出ないように支払う人の心理

 買い物をしたときに、いつも釣り銭がないように、1円単位まできっちりと払う人は、細かいことが気になるタイプだ。そういう人はたいてい、自分の財布の中に今いくら入っているかを正確に把握しているもので、10円や1円単位まで値段を見て「たしか財布に1円玉が4枚あったはずだから、ここで使おう」などと考える。

 自分がいくら持っていて、いくら使ったかを正確に把握しているのだ。そういう意味ではかなり神経質ともいえる。そんな人の財布の中は、いつもすっきりしている。人よりも小銭を使う機会が多いから、財布は常に整理されているわけだ。たまに小銭が多くて財布がふくらんでいると、気になって仕方がない。

 そういう意味でも神経質なタイプなのだ。こういう人は、たとえば友達と飲みにいってワリカンで支払うとき、1円単位まできっちり計算しないと気が済まない。一緒にいて疲れることもあるが、しかし、ある意味では頼りになる存在でもある。仕事でも最後まできちんとやったうえで辻棲を合わせるので、上司から「詰めが甘い」などと叱責されることは少ないはずだ。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR