駅のホームでゴルフの素振りをする人の心理

 駅のホームで電車を待っているとき、手にした傘でゴルフのスイングをしている中年男性の姿を見かけることがある。改めてこの行動のウラを読み解くと、ちょっと悲しい現実が浮かび上がってくる。

 まず、素振りをするくらいだからゴルフ好きなのは間違いないが、傘で本格的なスイングのチェックができるはずもない。その目的はリラックスするためのちょっとした気分転換でしかないだろう。

 しかも、仕事が終わって自宅に帰るときにこの行動をするのは、心のどこかに「帰りたくない」という心情が潜んでいることが多い。リラックスをするということが目的ということは、緊張を解きほぐす意味があるからだ。ようするに、自宅に帰ることが緊張そのものなのだ。

 帰りの駅のホームで、同僚がいきなりスイングを始めたら「ちょっと一杯行くか?」と声をかけてみよう。迷わずふたつ返事で返してくるようなら、さりげなく悩みを聞いてあげるといい。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR