通信制大学入学までの不安について

 ケンさんコメントありがとうございます。通信制大学に入学するとなると不安も大きいですが、私なりに自分の失敗経験も踏まえて少しまとめておきたいと思います。

(1)卒業できるかについて
 通信制の場合、通学制の場合と比べて、相談できる人が少ないというのがやはりネックになってくると思います。大学側も色々な支援サービスを提供してくれていますが、やはり最後は一人で学習を進めていかなければならないところがあると思います。

(2)単位が修得できるかについて
 卒業を目標にする場合の単位取得までの流れについても、大学ごとに色々な特色があるようですが、私の場合は、まず科目修得試験に必要な勉強量が、仕事と両立できるレベルかどうかという点を考えて、大学を選んでいます。あまりにも課題が多かったり、参考文献を大量に読まないと単位が取れないという場合は挫折してしまう可能性が高いように感じています。

(3)単位認定試験・スクーリングの頻度について
 また、単位認定試験を会場で受ける形式とインターネットで受験できる場合とでも、こちらの負荷がかなり違うと感じています。放送大学は決められた時間に、自分の近くの学習センターで試験を受験しますが、やはり移動や待ち時間など、インターネット試験に比べて大変です。スクーリングも同様に、自分の休みがとれる日程に開催されているかどうかが重要だと考えています。

(4)卒業要件について
 卒業要件の中で、どれだけ必修の科目があるのかも卒業に直結する問題だと思います。大手前大学に在籍する前年に在籍していた大学では、必修科目が多く、開講科目に選択の幅が少なかったため、一つの科目で単位が修得できる見込みがなくなると自動的に卒業自体が難しくなるシステムでした。こういった大学はやはり避けるほうが良いと思います。

 私自身が入学前に考えていたことはこれぐらいですが、こういったミスマッチを避ける方法として、まずは科目等履修生として、在籍してみて、その大学での学習の流れ、難易度などを体験してみることも大切ではないかと思っています。また、卒業している学生が多い大学の場合は、必ず誰かしらこのブログのような学習ブログを立ち上げてくれていることが多いので、卒業した学生がどれぐらい勉強して、どのようなスケジュールで学習を進めていたのか、情報収集することが出来ます。

 書いていて、あまり参考にならないかもと感じましたが、お役に立てれば幸いです。なにかあれば遠慮なくコメントしてください。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

突然すみません。
来年度から大手前大学通信で、日本語教員取得を目指しているものです。

とても参考になり勝手に拝見させてもらっております(<_<)


何かアドバイスや、この科目が勉強になるなどあれば、教えてほしいです(<_<)

俳句と川柳も楽しそうなのですね!
メディアということで迷っています。〔子育て中なので、、、〕
プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR