シラバスの任意購入テキストについて

 ともさんご質問ありがとうございます。シラバスで任意購入と記載されたテキストの購入について、ご質問戴いたので、任意購入のテキストや参考文献として、シラバスに記載されたテキストについて少し書いてみたいと思っています。

 他の通信制大学の場合はわかりませんが、基本的に大手前大学や武蔵野大学の通信教育課程では、任意購入テキストや参考文献などを入手しなくても、単位自体は十分取得可能な科目ばかりでした。

 レポート課題についてさらに理解を深めたい、そもそもレポートに書く題材が足りないなどの場合には、これらの文献にあたることが近道になるとは思いますが、無理に購入する必要はないと考えています。私の場合も、興味を持った科目に限定して、任意購入テキストを入手していました。

 うまく質問に答えていないかもしれませんが、参考になれば幸いです。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!

通りすがりの者に対して真摯にお答え下さりありがとうございました。
シラバスの授業時間外学習欄に参考書を読んで取り組むよう記載があったので、購入しなくてはいけないのか、でも莫迦にならない金額だなと思っていましたが、読まなくても単位を取ることは可能とのご意見の元に、まずは買わずに様子を見てみようと思います。

学習のしかたについて

たびたび失礼します。
私は第一クールの試験日にどうしても外せない用事が入っているため、レポート試験科目のみ日本語教育と心理学のレベル100を10単位ほど履修する予定です。
学習の進め方として、複数の科目を並行しておこなうより、ひとつずつ受けていくほうがレポートを書くタイミングをずらすことができて負担が偏らずに済むのではと考えておりますが、いかが思いますでしょうか。
何でも結構ですのでご意見をいただけると嬉しいです。
プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR