武蔵野大学 WBTにログインしてみました。

 無事、入学手続きを終えた武蔵野大学のオンライン学習システムであるWBTにログインしてみました。システム自体は、昨年一年間使用していたので使い慣れたものですが、教育学部児童教育学科に入学して初めてのログインなので、今までとどう違うのか興味津々でした。

 早速、履修科目ページを確認してみると、包括認定単位として、56単位が既に認定されており、今年度の履修科目として、46単位分の科目が登録されていました。どうやら、武蔵野大学の通信制は、自分で履修科目を登録するというよりは、大学が一括登録した単位の中から、自分が取得する単位を選ぶシステムのようです。

 中にはスクーリング科目なども含まれているので、46単位全てを取得できるかどうかは、わかりませんが、折角なので全単位を取得して、4年次に進みたいと思っています。

 「お知らせ」として既修得単位認定の申請についての案内があり、今回の登録科目では「大学基礎」の科目が既に取得済みなので、申請しようかと思いましたが、教育学部の場合は、編入後の単位認定は、包括単位認定と既修得単位認定を合わせて、56単位であり、すでに上限に達しており、認定単位数に応じて学費が減免になる措置なども無いようなので、申請は見送ろかと考えています。おそらく科目等履修生として単位を取得した学生が、正科生として入学した際の優遇措置なのかもしれませんが、単位認定をしてもらえて、費用が掛かるのではなく、逆に学費が減免されるというのはとても有り難い制度だと感じました。

 履修科目の学習開始は、4月15日以降とのことなので、テキストなどの到着を待ちつつ、楽しみにしたいと思っています。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR