武蔵野大学 スクーリング&メディア科目の申込みを行いました。

 武蔵野大学のスクーリングとメディア科目の申込み期間が始まったので、早速登録を行いました。申込み期間が4月14日(金)~4月20日(木)までと短期間なので、忘れずに申し込む必要があります。

2017-04-14 (2)


 今回申し込んだのは、9/9(土)[1-4限]、9/10(日)[1-4限]、9/16(土)[1-4限]、9/17(日)[1-3限]に開講される「ウェルネス演習」と、12/2(土)にまとめて開講される「英語科指導法1」、「英語科指導法2」の3科目を申込みました。スクーリング費用は、合計17,500円で、入学時に口座振替依頼書を提出している場合は、自動的にその口座から引き落としが行われるシステムです。ちなみにこれらの費用は入学時の学費とは別に必要となりますが、それらを合計しても、かなりリーズナブルな価格で学習できる通信制大学だと思っています。ウェルネス演習は、体育のような科目のようで、最近スポーツからは遠ざかっているので、開講日までに少し体を動かしておきたいと思っています。英語科指導法は、教職用の科目のようですが、各1コマと短く、恐らく実質的な学習は、テキストとWBTで行う形式なのだと思います。

 私が、在籍する3年次では、他に「Listening & Reading A」と「Listening & Reading B」が開講されていますが、こちらは土日平日連続で、8日間スクーリングに通う必要があり、履修を断念しました。社会人の多く在籍する通信制で、2科目合わせて平日10日間の休みを確保できる学生はそう多くは無いと思いますし、大学としても色々な事情があるのでしょうが、正直、いったい誰を対象にした科目なのか疑問です。少なくとも、哲学者レヴィナスの言葉を借りれば、「この手紙は私宛に書かれた手紙ではなかった」とでもいうべき寂しい気分でした。出来れば来年以降は、スケジュールを改善して戴けたら有り難いところです。

 きついことを書きましたが、一方で武蔵野大学では、子供を持つ学生の為に、スクーリング中、子供の面倒を大学で見て貰えるKIDスクーリングという制度があり、こういった一時的な保育制度は大変ありがたいのではないかと思っています。

 あとは、昨年も履修していた「大学基礎」の科目をメディア授業として申し込みたいと考えています。この科目は、武蔵野大学での学習の進め方を紹介した1単位科目で、3年次編入ではこれ以上、既修得単位の認定が行えないようなので、再度履修する予定です。こちらの申込み期間は、第1期メディア授業:6月2日~6月11日となっているので、忘れずに申し込みたいと思っています。

 スクーリング科目は、東京都三鷹にある武蔵野大学のキャンパスに通学する必要がありますが、メディア科目は、スクーリング授業を録画した動画を視聴することで、スクーリング科目扱いの単位を取得することが出来ます。昨年在籍していた人間科学科や仏教学専攻では、それなりの科目数が用意されていますが、教育学部の専門分野のスクーリング科目はまだ、メディア科目として履修できないため、今後この点も科目数が増えていくと有り難いところです。

 いよいよ、明日4月15日から、WBTでの学習がスタートするので、少しずつテキスト科目の方も進めていきたいと思っています。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR