技術士 第一次試験の過去問&対策テキストを購入しました。

 電気通信工事担任者試験が一段落したところで、次の目標として、文部科学省の国家試験である「技術士(情報工学部門)」の取得を目指して、テキストを購入してみました。技術士試験は、一次試験に合格後、実務経験などが必要となる第二次試験を受験する二段階方式ですが、まずは一次試験用にテキストを買ってみました。

IMG_2322
オーム社編 『2017年版 技術士第一次試験 基礎・適性科目 完全解答』 オーム社
 一次試験は、全受験者共通の「基礎」「適性科目」と専門分野20個別の「専門科目」からなり、このテキストは「基礎」、「適性科目」の過去問7年分を解説しています。同様のテキストは何社か出版されているのですが、解説が自分にわかりやすかったのと、問題と解説が一体化しいて、隙間時間の勉強にも適しているという理由でこの本を購入しました。

IMG_8425
技術戦略ネットワーク編著『技術士 第一次試験「情報工学部門」 問題と対策』日本工業新聞社
 「情報工学部門」の専門科目対策として、この本を購入しました。どうやら技術士試験では建築や電気分野の受験者が多いようなので、情報工学部門のテキストはこの一冊のようです。内容的にはきちんとしており、一冊仕上げれば大丈夫な気がします。

 一次試験の合格基準は、各分野5割以上の得点となっており、他の国家試験に比べると勉強しやすい印象があります。また情報処理試験と共通する問題も多いので、試験2ヶ月前ぐらいから勉強を始めていきたいと思っています。特に基礎科目の統計、材料、化学のあたりはしっかりと勉強する必要がありそうです。

 技術士の一次試験は、10月の第1週の日曜日となっており、秋の情報処理試験のちょうど一週間前です。この日は英検の一次試験日とも重なっているのでどちらを受験するか悩ましいところですが、英検を1月にまわして、先に技術者試験を受験しようかと考えています。申込日が6月上旬となっているので、早めに決定したいと思っています。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR