武蔵野大学 「英語コミュニケーション1」 単位認定試験受験記

 試験時間は60分、試験問題は50問で、15問のリスニング問題と35問の文法問題が出題されました。エクササイズと同じく、テキストの内容からの出題でしたが、時間的には単位認定試験の方が余裕があった気がします。

 テキストで取り上げられた文法表現、単語の知識などが求められるので、なるべく短い期間にテキストを読み、受験する方が効果的です。私の場合は前半部分を学習していた時期から、2ヶ月ほど経過して後半の勉強をしたので、前半部分はかなり復習が必要でした。

 45分程度で、解答と確認を終え、提出しました。結果は、50問中48問正解の96点でした。純粋な英語科目でのS評価は嬉しかったです。引き続き、教職関連科目と英語科目を平行して学習していきたいと思っています。

この科目のテキスト

古家聡著 『会話に使えるパーフェクト英文法』 明日香出版社 2000年

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR