【書評】谷誠之 久納信之著『アポロ13に学ぶITサービスマネジメント』 技術評論社

 秋の情報処理技術者試験でITサービスマネージャ試験を受けるにあたって、ITILの勉強を兼ねて『アポロ13に学ぶITサービスマネジメント』を読んでみました。ITILについては、すでにバージョン2.0のFoundation資格を取得していますが、大分時間が経っており、ILILの2011年版への改訂も行われていることから、復習の意味もこめて少し勉強する必要があったためです。

IMG_8653

 さて、映画『アポロ13』についてですが、NASAの月面着陸計画であるアポロ計画の13番目のスペースシャトルがトラブルに見舞われ、宇宙飛行士やスタッフたちが、次々におこるトラブルを乗り越え、地球帰還を果たすというストーリーです。

 このアポロ13の各シーンを取り上げながら、ITサービスマネジメントの基本的な考え方を紹介したのがこの本の内容です。ITサービスの価値に始まり、ITSMの目的、サービスデスク、インシデント管理、問題管理、サービスレベル管理、可用性管理、キャパシティ管理、構成管理、変更管理、リリース計画とITILの考え方がよくまとまった本でした。アポロ計画自体は、ITILの登場より前の出来事ですが、国の最先端のプロジェクトであっただけに、ITILを先取りしている部分も多く、しっかりとした内容でした。

ITIL自体の知識について、細かい部分は以下の『ITILとISO/IEC20000がよくわかる本』も参照しながら知識を身に付けておきたいと思っています。

IMG_6042


 現在は、ITサービスマネージャの事前勉強の2冊目として日経BP社から出ている『システムはなぜダウンするのか』を読み進めています。この本は、システムダウンの実際の事例を取り上げながら、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークなど様々な角度からシステムがダウンする原因と対策についてまとめられているので、午後試験対策にとどまらず、今後の業務にも生かせそうな内容です。

 一通り、事前勉強が終わったら、いよいよITサービスマネージャの試験対策テキスト、技術士の一次試験のテキスト学習に入りたいと考えています。高度試験で合格点を安定してとれるレベルを目指すには、大体3ヶ月は必要と経験上感じているので、そろそろ良い時期かなと思っています。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR