メンタルヘルス・マネジメント®検定試験 第18回公開試験を受験してきました。

 今日は、年始から勉強してきたメンタルヘルス・マネジメント®検定試験のⅡ種(ラインケアコース)、Ⅲ種(セルフケアコース)をW受験してきました。会場は、横浜の横浜経理専門学校でした。受験票の地図を頼りになんとか辿り着きましたが、結構奥まった場所にあるので、今後受験される方は、googleマップなどでも調べてから行くことをお勧めします。

2015-03-15


 Ⅱ種(ラインケアコース)は、10:00スタートでしたが、実際は説明時間などがあり、15分ほど遅れて開始しました。試験時間は2時間でしたが、問題数50問ほどということもあり、見直しも含めて1時間30分ほどで退出しました。内容については、近年合格率が低下傾向にあり、過去問題集にはないような出題があったり、35%の回もあるなどの前情報からかなり警戒していましたが、今回は過去問でも見かけたような素直な内容の問題が多く、あまり重箱の隅を突くようなタイプの問題は無かったような印象を受けました。

 Ⅲ種(セルフケアコース)は、13:30スタートということもあり、かなり時間があったので、会場から徒歩5分程度の場所にあるすき家で昼食をとり、早めに会場に戻ってきました。Ⅱ種の試験が終わってすぐに、教室を開放して貰えたので、結構復習に時間を使うことが出来ました。午前中に、難しいⅡ種を受験しているので、少し気が緩みがちになりましたが、この検定では、Ⅱ種、Ⅲ種と分かれていることからもわかる通り、出題範囲と問われ方が異なるため、Ⅲ種も心してかかる必要があります。とはいっても常識的に答えられる問題も多く、こちらも一時間程度時間を残して退出しました。

 今回、メンタルヘルスマネジメント検定の受験勉強を通して学んだ、職場でのメンタルヘルスに関する知識はとても役立つものでしたし、今後もこれらの知識を実務に活かしていければと思っています。反省点としては、公式テキストを読破後、なかなか過去問題集に取り掛かれなかった事(特にⅡ種は6,7章を解かずに受験してしましました。)です。一応合格点はとれたのではないかと祈っていますが、今回の失点がある場合はあくまでも私の準備不足によるものだと思います。

 これから受験される方へのアドバイスとしては、まず公式テキストと過去問題集を入手し、あまり勉強時間が無い方は過去問題集を、解答を見ながら1回解き、そのあとで公式テキストを熟読する方法が良いと感じました。この試験では基本的に、公式テキストに載っていない知識は問われないので、私の場合は公式テキストをまず読みましたが、このテキスト、場所によってかなり文章が冗長なので、テストに出題されやすいポイントの知識が抜け落ちてしまう気がしました。まず、過去問題集を解き、過去問の選択肢を再利用したような類似問題(7割くらい?)を確実に解けるようにした上で、未知の問題に対応するために、試験直前に、公式テキストをすみずみまで読む勉強をした方が効果的だと思います。記憶が鮮明なうちであれば、わずかな記述の違いを問う問題にも正答できる確率が上がります。

今回使ったテキスト
大阪商工会議所編『メンタルヘルス・マネジメント®検定試験 公式テキスト Ⅲ種セルフケアコース 第3版』中央経済社 2013

大阪商工会議所編『メンタルヘルス・マネジメント®検定試験 公式テキスト Ⅱ種ラインケアコース 第3版』中央経済社 2013

春日末歩子著『メンタルヘルス・マネジメント®検定試験 Ⅲ種セルフケアコース 過去問題集 2014年度版』中央経済社 2014

梅澤志乃著『メンタルヘルス・マネジメント®検定試験 Ⅱ種ラインケアコース 過去問題集 2014年度版』中央経済社 2014

※これ以外にも、株式会社マンパワーによるものも購入したのですが、今回はあまり読む時間がありませんでした。重要ポイント&問題集というテキストもあるので、お好みに合わせて選択してみて下さい。



勉強時間:Ⅱ種・Ⅲ種合わせてですが、公式テキストの読破20時間、過去問15時間の大体35時間、日数はとぎれとぎれですが、2週間程度です。

 試験の対策のためだけのノウハウのようなことも書きましたが、このメンタルヘルスマネジメント検定のテキストはかなり体系的にまとまっている為、試験後に必要な知識を調べるためにも役立つものだと感じています。

 気になる結果ですが、試験結果発送予定日は4月24日(金)だそうです。しかし、試験の3日後ぐらいに日本マンパワー株式会社による解答速報が公開されるようなので、そちらでまず答え合わせをしてみようかと思っています。すでに、受験者による掲示板上での答え合わせ公式テキストを使ってブログで模範解答を上げている方もいるようなので、そちらも参考になりそうです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR