環境カオリスタ検定を受験しました。

 以前から興味があり、普段仕事終わりのリラックス方法の一つにもなっているアロマ・テラピーの資格について、調べているうちにこの「環境カオリスタ検定」に辿り着きました。公益社団法人 日本アロマ環境協会が主催する検定試験で、『環境カオリスタ検定 公式テキスト』を読み、巻末の検定問題(50問 80点以上合格)を解き、解答用紙の郵送と受験料2,160円を振り込むことで、採点が行われる在宅受験形式の試験です。

2015-03-23


 アロマと聞くとハーブを育てたり、精油したオイルを焚くことがイメージされがちですが、この試験では、アロマを自然の持つ香りという広い意味の中で捉え、自然環境保護や水環境保護、CO2削減など地球環境保護という大きな枠組みの中で捉えている点が、とても特徴的でした。勉強時間は約3時間程度でしたが、元々大学では環境系の学部で学んでいたので、とても懐かしく、久しぶりに環境保護について学び直す機会ともなりました。公式テキストは、写真やイラストをふんだんに使って、身近な植物の香りや、ハーブについて知ることも出来る大変楽しい本でした。

 環境カオリスタとして認定される基準の一つとして、試験問題を解くことに先立ち、1日に自分が削減出来るCO2について、チェックリストに記入しながら計算し、CO2の削減量を宣言する「環境カオリスタ宣言」なるものがあり、こちらも自分がどんな取り組みが出来るのかを具体的に考えなおすよいきっかけとなりました。

2015-03-23

 チェック項目には、冷暖房の設定温度やエコ家電の導入、自動車のアイドリングストップなど、すぐに実践出来るものから、太陽光発電の導入など、少し投資が必要になるものまで、様々な項目がありますが、自分が実践出来る範囲でどの程度のCO2削減が可能なのか、数値で可視化することが出来ます。私の現段階では、1日、2.751kgの削減でした。この内容が実際に実践出来るよう努めていきたいと思っています。

 郵送での試験ではありますが、1年を通して4回の申し込み締め切り日が設けられており、3月31日、6月30日、9月30日、12月31日の当日消印有効であり、合否通知は締切日から約1ヶ月後となっています。ちょうど3月31日に締め切りが控えているので、明日解答用紙の郵送と、受験料の振込み(ゆうちょ銀行払込取扱票にて振込み)を行ってきたいと思っています。

 アロマ・テラピーに興味のある方はもちろん、アロマ・テラピーから地球環境について考えてみたい方にもお勧めの試験です。



にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR