平成27年度 第1回心理相談専門研修 1日目

 心理相専門研修の1日目に行ってきました。会場は、都営大江戸線の三田駅、山手線の田町駅から歩いて1分ほどのところにある安全衛生総合会館でした。労働基準監督署に併設されているビルだったので、最初は驚きました。主催者である中央労働災害防止協会は、厚生労働省の認可団体であり、会長は経団連の会長が兼任されているそうです。
2015-05-22

2015-05-22

 今日は主に座学を中心とした内容でした。午前中は、オリエンテーションと「働く人の健康づくりの動向」として、労働者の健康、メンタルヘルスの支援のあり方がどのように移り変わってきたのかについて学びました。最後に、6人一グループに分かれて、それぞれが心理相談員としてどのような支援を行えるのかについて、グループディスカッションを行いました。参加者には、産業カウンセラーや精神保健福祉士、衛生管理者の方が多く、心理学系大学卒業者という資格で参加した私にとっては、相談援助の現場経験豊富な方々から教えて戴いた部分が多かったです。なお、座席は1日毎に違う座席となるので、多くの参加者の方とワークや意見を交換できるようよく配慮されています。

 昼休憩は、三田駅近くに食事と心理相談員申請用の証明写真3cm×2.4cmを撮影しに行ってきました。(撮影できる機械は、田町駅のペデストリアンデッキにあります。)
2015-05-22

2015-05-22
メンチデミソースを注文。サクッとしていて美味しかったです!

 午後は、企業の産業医の先生お二方による講義でした。一コマ目は「メンタルヘルスの基礎知識」として、精神疾患の労災認定の歴史に始まり、ストレスについての基礎的な知識について学習しました。二コマ目は、「心身医学・精神医学の基礎」として、うつ病のメカニズムについて理解するとともに、自殺との関連で、精神疾患についての理解が得られる内容となっていました。

 大変密度の濃い研修内容で、とても勉強になった一日目でした。ただ唯一の難点としては、心理相談専門研修の受講以外に、心理相談員資格取得には、別途資格申請(THP指導者)が必要であることを研修当日に始めて知った点でした。申請料は6,480円であり、証明写真も必要、さらに申請自体は3日間の研修の昼休憩で行うとしながらも、土日は事務局が休みの為、実質上本日中に行わなければならないシステムでした。すぐに、申請書類を提出されていた方もいたのでホームページなどに記載があったのかもしれませんが、出来れば受講票送付の際にも、もう一度、周知して欲しかったなと思います。

 明日の2日目は、いよいよ心理療法の技法についての学習がはじまるので楽しみです。朝の受付開始時間も8時30分からと今日より30分早い開始なので、遅刻しないように早めに出発します。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR