VMware Certified Associate Workforce Mobility VCAW510を受験しました。

 残念ながら、力及ばず。VMware Mirageやモニタリングの知識が体系的に身についていないのを痛感しました。Horizon View関連の問題については、わかる問題があっただけに悔しいです。

VCAW510、残念!

日時: 2015/06/16 23:48
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-296.html

受 験 日 : 2015/06/16
合  否 : 不合格
受験科目 : VCAW510
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 262点
合 格 点 : 300点
問 題 数 : 50
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 120分
勉強期間 : 10時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

VMware社の無料e-ラーニング「VMware Workforce Mobility の基礎知識 」
『VMware Horizon 導入実践ガイド』

一押し >>> VMware社の無料e-ラーニング「VMware Workforce Mobility の基礎知識 」

【 勉強方法 】

Horizon Viewについては、実務で使っているため、e-ラーニング教材や導入実践ガイドで体系的な理解を得るよう努めました。

【 試験の感想 】

 VMware Mirageやモニタリングの知識が体系的に身についていなかったので苦戦しました。Horizon View関連の問題については、わかる問題があっただけに悔しいです。

【 受験者へのアドバイス 】

 VMwareのディスクトップ仮想化に関わる製品については、一通り知識を身につけると共に、その違いについて、どのような機能があり、どのような機能がないのかまで理解する必要があります。

【 次のチャレンジ 】

VCACS510

【 その他、何かあれば 】

今回は、時間が足りなかったです。


 この悔しさをバネに、残るVMware vCloudについて問われるVCACS510でリベンジしたいと思っています。VC−WMもしっかりと復習して、再チャレンジしたいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR