MCSA Windows 8 構成(試験番号:70-687)に合格しました!

 先日受験したMTA試験に続き、MCSE2003制覇以来、約6年ぶりにMCP試験を受験してきました。

MCSA Windows 8 構成 70-687

日時: 2015/07/16 22:17
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-378.html

受 験 日 : 2015/07/16
合  否 : 合格
受験科目 : 70-687
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 972点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 42
出題形式 : 単一選択,複数選択,リスト選択(複数),並べ替え
試験時間 : 110分
勉強期間 : 10時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

Windows8へのインストールとアップグレード…90%
ハードウェアとアプリケーションの構成 … 100%
ネットワーク接続の構成 … 100%
リソースへのアクセスの構成 … 100%
リモートアクセスとモビリティ構成 … 100%
Winowsクライアントの監視と保守 … 100%
バックアップと回復のオプションの構成 … 100%

【 使用教材 】

『MCP教科書 Windows 8(試験番号:70-687)』 (EXAMPRESS)  赤本
MVA (Microsoft Virtual Academy) のWindows 8関連のコンテンツ


一押し >>> MCP教科書 Windows 8(試験番号:70-687)

【 勉強方法 】

 Windows 8.1 Enterpriseの評価版をダウンロードし、実際に操作を試しながら、赤本の学習を進めました。先日合格した「MTA 98-349 Windows オペレーティングシステムの基本事項」試験に較べると、少し専門的な内容になりますが、Windowsクライアントの導入やキッティングに関わる場合には、これぐらいの知識があると安心できます。
 また、Microsoft Virtual AcademyのWindows8キッティング関連の動画コンテンツも、それぞれの設定を視覚的に体系的に理解する上で役立ちました。

【 試験の感想 】

 久しぶりのMCP試験だったので緊張しましたが、1題あたりの問題文も短く、理解しやすい問題が多かったです。以前MCSE2003を取得した際に経験した重箱の隅をつつくような問題は少なかったです。

【 受験者へのアドバイス 】

 実際にWindows8の製品版や評価版をインストール・設定しながら勉強することをお勧めします。問題の性質が、実際に操作出来るかどうかに重点をおいたものとなっているので、実際に操作を行いながら学習を進めるのが合格への近道だと思いました。Microsoft Virtual Academyの動画コンテンツもお勧めです。

【 次のチャレンジ 】

MCSA Windows 8 の管理と保守 070-688

【 その他、何かあれば 】

687試験、688試験の両方に合格すると、MCSA(マイクロソフト・サーティファイド・ソリューション・アソシエイト)に認定されます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR