MCSA Windows 8 の管理と保守(試験番号:70-688)に合格しました!

 続いて70-688試験に合格し、無事、Windows8のMCSA資格を取得する事が出来ました。以前取得した際は、MCSAというとマイクロソフト サーティファイド システム アドミニストレーターの略でしたが、現在のMCSAはアソシエイトのようです。MCSEもかつてのシステムエンジニアではなく、エキスパートの略のようです。

MCSA Windows 8 の管理と保守 70-688

日時: 2015/07/16 22:26
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-379.html

受 験 日 : 2015/07/16
合  否 : 合格
受験科目 : 70-688
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 865点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 47問
出題形式 : 単一選択,複数選択,リスト選択(複数),ドラッグ&ドロップ,並べ替え,クリックマップ(画面上をクリックする)
試験時間 : 140分
勉強期間 : 15時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

インストールとアプリケーション戦略の設計:85%
リソースアクセスの維持         :90%
クライアントおよびデバイスの保守    :100%
クラウドサービスとMicrosoft Desktop Optimization Packを使用したWindows8の管理:90%

【 使用教材 】

『MCP教科書 Windows 8(試験番号:70-687)』 (EXAMPRESS)  赤本
MVA (Microsoft Virtual Academy) のWindows 8関連のコンテンツ


一押し >>> MVA (Microsoft Virtual Academy) のWindows 8関連のコンテンツ

【 勉強方法 】

 687試験の勉強の延長線として、Microsoft Virtual AcademyのWindows8の展開計画や保守に関するコンテンツを中心に勉強を行いました。特に、バックアップと復元については、実機で確認を行い操作方法の理解に努めました。

【 試験の感想 】

 686試験に較べるとより管理者向け、部署単位のクライアント管理を行う担当者を想定した問題が多かったです。問題の意図を読み取るのに時間が掛る問題もあったので、結構時間がかかりました。

【 受験者へのアドバイス 】

 実機での確認を行いながら、Microsoft Virtual Academyの関連するコンテンツを学習するのがお勧めです。ユーザサポートにも役立つ知識が身につきます。

【 次のチャレンジ 】

MCP Windows Server 2012 のインストールと構成 70-410

【 その他、何かあれば 】

Microsoft Certified Solutions Associate (MCSA): Windows 8 資格の取得を達成出来ました。数年前に較べると問題文の訳文がとても理解しやすいものになった気がします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR