MCSA Office 365 の ID と要件の管理(試験番号:70-346)に合格しました!

 サーバ系のMCP試験が一段落したので、業務での導入を検討中のOffice 365のMCP試験を受験しました。

MCSA Office 365 の ID と要件の管理

日時: 2015/07/17 20:26
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-385.html

受 験 日 : 2015/07/17
合  否 : 合格
受験科目 : 70-346
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 844点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 46問
出題形式 : 単一選択,複数選択,ドラッグ&ドロップ
試験時間 : 120分
勉強期間 : 20時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

Office365をプロビジョニングする 46%
Office365のネットワークとセキュリティを計画し実装する 75%
クラウドIDを管理する 50%
ディレクトリ同期を使用してIDを実装し管理する 75%
フェデレーションID[シングルサインオン(SSO)を実装し管理する] 100%
Office365の空き時間と使用率を監視しトラブルシューティングを行う 88%

【 使用教材 】

小さな会社のOffice365導入・設定ガイド (Small Business Support)
mstep
Office365実環境


一押し >>> mstep

【 勉強方法 】

 Office365導入・設定ガイドを実環境で操作を行いながら学習した後、mstepを受講しました。

【 試験の感想 】

 mstepでの学習内容がしっかりと理解出来ていれば合格可能なレベルと感じました。PowerShellについての出題もあるので、しっかりと対策が必要だと感じました。

【 受験者へのアドバイス 】

 mstepの受講がお勧めです。また、Office365の実環境での操作も必須だと感じました。一冊入門書を購入して操作しながら一通りの機能を理解することが大切だと思います。

【 次のチャレンジ 】

MCSA 70-347 Office 365 サービスの有効化

【 その他、何かあれば 】

 職場でOffice365の導入を検討していたので、受験しました。Office365に対する体系的な理解とその特徴について知ることが出来たのは大きな収穫でした。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR