テレコムアドバイザー検定に合格しました!

 本日10:00より、以前に申し込んでいたテレコムアドバイザー検定を受験しました。朝寝坊が不安だった他は、特に大変なこともなく、満点で合格する事が出来ました。内容的には、ドットコムマスター試験をさらに簡単にしたような難易度でした。試験時間終了後、メールで「テレコムアドバイザー認定証」の発行についての案内が送信されてきたので、発行料2,160円の振込を行いました。

テレコムアドバイザー検定 満点合格!

日時: 2015/07/18 11:12
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

受 験 日 : 2015/07/18
合  否 : 合格
試験番号 : テレコムアドバイザー検定
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 50問
問 題 数 : 50問
出題形式 : 単一選択
試験時間 : 60分
勉強期間 : 10時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

『テレコムアドバイザー検定 公式テキスト』 一般社団法人全日本電気通信サービス取引協会


一押し >>> テレコムアドバイザー検定 公式テキスト

【 勉強方法 】

 移動時間などを利用して、公式テキストを一読しました。章末および、巻末の検定練習問題を解き、正しい選択肢だけでなく、誤った選択肢はなぜ誤りなのかを含めて、覚えるようにしました。

【 試験の感想 】

 全て、公式テキストの内容からの出題であり、練習問題と同じ問題もあったので簡単でした。インターネット電話サービス、接続サービスの種類、スマートメディアとアプリ、関連法規と万遍無く出題されました。少し、判断に迷う問題は、テキストの索引を利用して、正確な数値を調べました。試験問題は、10問ずつ画面を切り替えて解答する形式のため、10問ごとに見直しを行って次のページに進むようにしました(前の画面には戻れないので注意が必要)。見直しを含めても、30分程度で試験を終了することが出来ました。

【 受験者へのアドバイス 】

 公式テキストを読み、練習問題をちゃんと解けば大丈夫です。ただし、公式テキスト出版以降の変更点を一覧にした補足資料が公式サイトで公開されており、それに基づく出題もあるため、必ず確認することをお勧めします。

 また、試験は10:00から1時間の間にインターネットで受験する在宅受験方式のため、ネットワーク環境やJavascriptの実行が可能になっているかの確認も済ませておくことをお勧めします。一応、ネットワークが切断されても試験時間内であれば、再ログインして続きから受験が可能なシステムになっていますが、有線ネットワーク環境での受験をお勧めします。

【 次のチャレンジ 】

応用情報処理技術者試験

【 その他、何かあれば 】

万一のトラブルも考慮し、試験の受験可能時間を余裕を持った長さにして貰えればと思いました。あと、前日に夜更かししてしまったので、寝過ごさないようにハラハラしました。また、「テレコムアドバイザー認定証」の発行を希望する場合は、別途2,160円が必要になります。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR