CCNA(ICDN2 試験番号:200-101)に合格しました!

 ICDN2にも無事、合格し、CCNAの再認定を受けることが出来ました。今回は、引き続きCCNPを目指して残り3科目を受験予定なので、ここからが本番だと思っています。

CCNA再認定(ICDN2)達成!

日時: 2015/07/27 21:36
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

受 験 日 : 2015/07/27
合  否 : 合格
受験科目 : 200-101
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 906点
合 格 点 : 825点
問 題 数 : 60問
出題形式 : 単一選択,複数選択,ドラッグ&ドロップ,シミュレーション(コマンド入力),シミュレーション(GUIによる画面操作)
試験時間 : 75分
勉強期間 : 2ヶ月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

LAN Switching Technology 100%
IP Routing Technologies 100%
IP Service 67%
Troubleshooting 82%
WAN Technologies 86%

【 使用教材 】

『1週間でCCNAの基礎が学べる本』
『徹底攻略Cisco CCNA Routing & Switching教科書ICND2編 [200-101J][200-120J] 対応』(黒本)
Ping-t


一押し >>> Ping-t

【 勉強方法 】

 ICDN1に引き続き、黒本を読みながら実機で確認する勉強を行いました。その後、Ping-tの正解率が9割を超えるまで繰り返し、問題を解きました。

【 試験の感想 】

 シナリオ問題は、3題出題され、EIGRPのトラブルシューティングについての問題、Frame-relayの問題、OSPFの問題でした。これらの問題については、黒本の解説を頼りに実機でコンフィグを確認していたのでなんとか解くことが出来ました。また、IPv6に関する問題も出題されていました。

【 受験者へのアドバイス 】

 勉強の合間に、『1週間でCCNAの基礎が学べる本』を並行して読みましたが、基礎的な事柄から丁寧に解説してあり、黒本が難しいと感じる方にはお勧めの一冊です。あとは、実機での確認とPing-tが9割以上正解できれば問題ないと思います。

【 次のチャレンジ 】

CCNP Switch

【 その他、何かあれば 】

ICDN1・ICDN2の両試験に合格し、CCNAの再認定を果たしました。今回は、さらに上位のCCNPの認定を目指したいと思っています。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR