映画「ジュラシック・ワールド」を観に行ってきました。

 期待していた映画ジュラシック・パークシリーズの最新作「ジュラシック・ワールド」を観に行ってきました。
2015-08-14
 2D版と3D版が上映されているのですが、今回は時間の都合もあり、レイトショーで2D字幕版を観てきました。感想としては、とてもスリルがあって、旧作に恥じない完成度でした。

 遺伝子操作で太古の恐竜を蘇らせて、テーマパークを作ったが…という流れはシリーズ共通のものですが、今回は遺伝子組み換えで作られた最強の恐竜や海竜、そしてラプトルの調教というなかなか面白い趣向が色々と取り入れられていました。最強の敵は、最強の味方というラストシーンは、なんだかゴジラ映画みたいでした。また、兄弟の絆や数字に強いキャリアウーマンと恐竜を手懐ける元海軍のタフガイという組み合わせなど、人間模様も中々面白い作品でした。

 この夏の映画としては一押しの作品でした。思ったより、ドッキリするシーンは少なかったので、そういったシーンが苦手な方でも楽しめる作品だと感じました。

 そして、予告編で知ったのですが、ついにスターウォーズのEpisode7が映画化されるということで、スカイウォーカー家三代目の活躍がどうなるのか、こちらも今から楽しみです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR