情報検定(J検) 情報システム試験 プログラミングスキルに合格しました!

 プログラミングスキル試験は、基本情報処理技術者試験のアルゴリズム問題とプログラミング問題を抜き出したような内容でした。

情報検定(J検) 情報システム試験 プログラミングスキル

日時: 2015/08/23 20:46
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-442.html

受 験 日 : 2015/08/19
合  否 : 合格
試験番号 : 情報検定(J検) 情報システム試験 プログラミングスキル
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 90点
合 格 点 : 65点
問 題 数 : 33問
出題形式 : 単一選択
試験時間 : 60分
勉強期間 : 10時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

『新試験対応版 J検情報システム完全対策公式テキスト』
情報検定(J検)公式サイトの過去問
『基本情報技術者 大滝みや子先生のかんたんアルゴリズム解法 ~流れ図と擬似言語~ 第3版 』
『基本情報技術者試験CASL2完全合格教本』


一押し >>> かんたんアルゴリズム解法

【 勉強方法 】

 公式テキストを中心に、基本情報処理技術者試験用のテキストでアルゴリズム、疑似言語、アセンブラの対策を行いました。その後、公式サイトの過去問を全て解きました。

【 試験の感想 】

 基本情報処理技術者試験の「データ構造とアルゴリズム」、「プログラミング言語」部分だけを取り出したような問題でした。プログラミング言語は、C言語(6問)、アセンブラ(7問)、表計算(8問)から選択する方式でした。基本情報技術者試験では、Javaを選択しましたが、今回はアセンブラを選択しました。

【 受験者へのアドバイス 】

 基本情報処理技術者試験に比べて、試験時間・範囲とも限られているので、対策しやすい試験だと言えますが、他の分野からの出題が無い為、アルゴリズムやプログラミング言語が苦手な場合は、特に時間をかけて勉強する事をお勧めします。表計算問題は、近年難化している基本情報処理技術者試験のものに比べて、簡単なので、そちらを選択するのも一つの方法かもしれません。

【 次のチャレンジ 】

情報検定(J検) 情報システム試験 システムデザインスキル

【 その他、何かあれば 】

 本試験の受験は、基本情報処理技術者試験のアルゴリズム、プログラミング言語対策として役立つと思います。

今までの取得資格一覧へ

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR