応用情報技術者試験の勉強進捗状況 その1

 先週末に心理学検定の受験が終わり、応用情報技術者試験の勉強をする日が多くなりました。そこで、現在の進捗を少しまとめておきたいと思います。7月、8月でまず『やさしい応用情報技術者講座』を読み終え、あとはひたすら「応用情報技術者試験ドットコム」で午前試験の過去問を行っていました。
2015-08-28 2015-08-28

 現時点で683問を解き終え、正答率は約5割と今のところ、まだそれほど高くはないですが、とにかく量をこなして得点力を底上げしたいと思っています。また、午前試験対策の2冊目として『試験によく出る問題集』の午前編を、通勤時間や休憩時間を利用して、学習しています。この本は解説がかなりしっかりしているので、役立っています。
2015-08-28 2015-08-28

 そして、午後試験対策として、今週から夜に2時間程度、1日大問5問づつ『応用技術者試験 午後問題の重点対策』を解き始めました。この本は、600ページととにかくページ数が多いですが、解説が丁寧で、午前試験の勉強で身に付けた基礎知識を、過去問からの出題の無い応用的な午後試験を解く力へと結びつけていく過程が実感できます。特に、記述式問題をどのように解答したら良いのかについては、とても勉強になります。

2015-08-28 2015-08-28

 また、勉強の合間の休憩代わりに、『ネスペ道』、『絶対わかるセスペ』を読んでいます。どちらも応用情報試験に合格出来たら受けたい高度試験の対策本ですが、過去問1回分をとにかくわかりやすく解説しており、実際のネットワーク機器を用いた検証など、読み物として面白いのがまず第一点と、応用情報より難しい問題に触れることで、応用情報の午後問題で出題される「情報セキュリティ」「ネットワーク」の問題が簡単に感じられるのが一番の恩恵だと思っています。

 あと二ヶ月弱の期間ではありますが、悔いのない準備をして、本番を迎えたいと思っています。


今までの取得資格一覧へ

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR