IC3 GS4 コンピューティング ファンダメンタルズに合格しました!

 コンピュータの基礎知識、インターネットの基礎知識、アプリケーション(Windows、Office)の基本操作技能を問う3つの科目からなるIC3試験グルーバルスタンダードの第4版を受験してきました。まずは、コンピュータの基礎知識を問うコンピューティング ファンダメンタルズを受験しました。

IC3 GS4 コンピューティング ファンダメンタルズ

日時: 2015/09/02 22:40
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-471.html

受 験 日 : 2015/09/02
合  否 : 合格
試験番号 : GS4 コンピューティング ファンダメンタルズ
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 100点
合 格 点 : 70点
問 題 数 : 45問
出題形式 : 単一選択,記入,シミュレーション(GUIによる画面操作)
試験時間 : 50分
勉強期間 : 5時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはプロかな
本試験のレベル : 知識ゼロの初心者でもOK!でも試験勉強は必要。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

オペレーティングシステム(OS)の基礎・・・100%
コンピューターハードウェアの概念・・・100%
コンピューターソフトウェアの概念・・・100%
トラブルシューティング・・・100%

【 使用教材 】

『IC3 公認テキスト グローバルスタンダード3対応 (よくわかるマスター)』FOM出版


一押し >>> IC3 公認テキスト

【 勉強方法 】

 IC3のテキストには、「コンピューティング ファンダメンタルズ」「リビングオンライン」「キーアプリケーションズ」の各科目ごとに分かれたものと、3科目分のテキストが一冊になった公認テキストの2種類があり、内容は全て同じのため、公認テキストを購入しました。今回受験した科目はグローバルスタンダード4の為、少し古いバージョンですが3と4の主な違いは、対象OSがWindows Vistaか7かの違い、Office2007か2010かの違いがあるだけなので、一冊になっている3対応のテキストを使い勉強しました。方法はテキストを一通り読みました。

【 試験の感想 】

 OSやハードウェア、アプリケーションについての基礎的な知識を問う問題が多く、簡単でした。トラブルシューティングについては、日常でよく見かける問題ばかりでした。コンピュータを使い始めて、少し操作に習熟し、知識の確認を行いたいといったユーザにお勧めの試験だと感じました。

【 受験者へのアドバイス 】

 基本的なPCについての知識があれば、公認テキストを一通り学習する事で、高得点が狙えると思います。

【 次のチャレンジ 】

IC3 GS4 リビング オンライン

【 その他、何かあれば 】

 基礎知識の確認とユーザサポートの際に円滑なサポートを行うための勉強に受験しました。

今までの取得資格一覧へ

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR