心理職の国家資格成立へ 公認心理士法の参議院可決

 先日、取得した認定心理士のメーリングリストで初めて知ったのですが、心理職の国家資格成立に向けた公認心理士法が9月9日に、参議院で可決されたそうです。臨床心理の資格には、これまで国家資格化こそされていないものの指定大学院の卒業と試験によって、十分な臨床経験を持つ臨床心理士資格が存在し、今回の公認心理士がどのような位置づけとなるのか、今後が注目されるところです。臨床心理の現場に立つには、十分な経験と訓練が必要であるのは言うまでも無いことですが、この法律の成立によって、心理的援助を必要としている多くの人にとって望ましい社会となっていくことを願うとともに、私自身も目標のひとつとして、目指してみたい資格の一つだと考えています。

今までの取得資格一覧へ

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR