応用情報技術者試験を受験してきました。

 応用情報技術者試験を受験してきました。会場は、横浜みなとみらいにあるパシフィコ横浜でした。
2015-10-18
 朝は曇り空でしたが、意外と日中は暑く、上着を着ていると汗がしたたる感じでした。なんとタオルを忘れていることに気が付き、少し焦りました。
2015-10-18 2015-10-18
 会場はまさに展示場に長机を置いた感じで、応用情報APだけで、3700人以上が受験していました。一つの会場にこれだけ多くの人数がいる試験は初めてだったので、驚きました。試験20分前になるとシャッターが降りるなど、時間厳守が徹底されていました。

 午前試験は、始まってみると80問中、60問くらいが過去問で解いたことのある問題、類似問題だった為、退出可能時間の十時半ぴったりに、退出しました。意外と解けていた自信があったのですが、帰宅後に資格の大原さんの解答速報で自己採点すると80問中59問正解、1問1.25点換算で、73.5点という結果でした。とりあえず午前試験突破は嬉しいところですが、さらなる修行が必要だと感じました。応用情報技術者ドットコムの最終的な仕上がりは、7473問中、5661問正解の75%程度だったので、順当という気もします。
2015-10-18

 大分早く会場を抜け出せたので、クインズスクエアのマクドナルドで、早めの昼食を採って、午後試験のキーワードを眺めていました。とにかく、午後のコンディションを最高にすることだけを重視して、ストッパの服用も忘れずに済ませました。おかげで、午後は胃腸系のトラブルには一切悩むこと無く集中できました。

 肝心の午後試験ですが、私が選んだ問題は以下の通りです。

問1 情報セキュリティ ソーシャルネットワーキングのセキュリティ
 まずは、必須問題の情報セキュリティを解きました。SNSのアカウント流出とその対策について問われました。そこそこ得点出来た気がしています。

問5 ネットワーク ネットワークの設計
 自分の本業に一番近い分野でしたが、広域イーサネットとインターネットVPNのどちらを選ぶのかの理由で迷いました。光回線の問題も正解しているといいのですが。OSPFとRIPも悩みすぎて、RIPに答えを変えてしまったのが悔やまれます。

問7 組む込みシステム開発 通信機器を内蔵したディジタル電力量計の設計
 順番的には最後に解きました。比較的とっつきやすい問題だったと思います。

問10 サービスマネジメント サーバ仮想化環境における運用管理
 サーバ仮想化とキャパシティプランニングの問題でした。ここは高得点が取れているといいなと思っています。

問11 システム監査 コンピュータウイルス対策の監査
 今回一番解きやすかった問題でした。USBメモリとウイルス対策ソフトのパターンファイル更新についての監査意見をまとめる素直な問題だと感じましたが、ひねった回答でないことを祈るばかりです。
2015-10-18

 今回から、必須問題が情報セキュリティのみとなり、あと4問は好きな問題を選べる形式となったため、ますます開発系のエンジニアだけでなく、運用やネットワーク、サーバ系のエンジニアも受験しやすい試験になった印象があります。ただ、記述問題のヒントが本文中に明確な形で書かれている問題が少し減って、文章で答える問題が増えたと感じました。

 応用情報処理試験の結果発表(12月18日正午から)は大分先ですが、20日には資格の大原さんの午後試験回答予想も発表(IPAは、12月11日)されるということなので、そちらも参考にしたいと思っています。試験前は大分SQLの勉強をしていたのですが、今回は他の問題のほうが得点になりそうだと考え、そちらを選んでしまいました。時間的には、30分程度余りましたが、最後まで見直しに時間を使ってから、会場を後にしました。

 是非、次回は情報セキュリティスペシャリスト試験を受験したいと思っています。情報処理試験を受験された皆様本当にお疲れ様でした!

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR